私の1番好きな人❤︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクロールさせてやったぜ✧︎(うざめ)

 

1年後どうなるかなんてわかんないと言いました。

戻る気でいた時も、もう無理だからと降りようとした時もあった1年間でした。

 

先に言います。

 

無理でした、岸優太から私が離れるなんて。

 

無理だともう嫌だと、降りたいと言ったのにも関わらず「好きだった頃の話を投下される日々」

 

逃げ道であった某くんの現場になぜかいる、岸優太。

 

wwww

 

友達には「独占欲すごくない?」と言われるほどでした。(私がじゃなく彼が)(叩かれろ)

 

死ぬほど当たってた岸優太名義。(Jr)

無料の時からよくお世話になっていました。

よく働く素晴らしい名義でした。

 

しかし!But!だ。

どうしても名前の変更をしたくなくて、ずっと優太くんのままの名義…

 

これまたびっくり、、、デビューと共に当たらない名義に大変身−−==≡≡≡卍 シュッ!

 

おかしくないっすかwwww

 

友達のもちょこちょこ当ててくれてた優秀な優秀な子(名義)でした。

 

パタリと。当たらない。(笑)

途中岸優太の呪いかと疑った時もありました。

むしろ今も半分疑っております。

 

少しくらい浮気させてくれてもいいじゃーん❤︎て言っても当たらない名義。

岸優太、頑固です。(違う)

 

どんなに足掻いてもあなた以上の人はいないのに。

 

あなた以上に好きになれる人なんていなかったのに。

 

優太くんは超えられないと分かっていても、頑張ればとか思った瞬間もあったよ。

 

そうゆう問題じゃないんよな…って気付かされた。

 

優太くんで負った傷は優太くんでしか癒せない

ということに気づいたのです。

 

恋愛は恋愛でという言葉と同じ。

 

でも私は同じ人じゃないとだめって思ってる。

 

だって優太くんと私は「偶然ではなく必然」だったと思ってるから。(ごめん)

 

逃げて降りれたらきっともっと楽になれた部分もあっただろうけど、この数ヶ月がなければもしかしたら森のどっかで死んでたかもしれない。(物騒)

 

そんな私にはこの数ヶ月スーパーヒーローくんがいてくれました。

彼がいなければ今頃こんなメンタル(とは)でこの記事かけてなかったと思う。

 

すごく楽しかった。

 

優太くん以外を見たことなんて元担以来なかったから…。

 

どことなく似てる彼らを見て、泣けた時もあった。

思い出して泣けたこともあった。

思い出の会場で「俺らは絶対このメンバーでいるから」と言われたその言葉だけで悔しくて辛くて泣けたことだってあった。

私が欲しかった「絶対」という言葉はこの子達だから言えたのか。と途方に暮れた時もあった。

 

なにより私はよく泣くオタクだから優太くんは誰よりも涙を見てきたんだろうなと。

そんなある時の彼と…

同じ行動をしてくれたヒーローくんにお別れの言葉を言いたいです。

 

この場をお借りして。

もう名前も出します。

出さないのは失礼だったよね?ごめんなさい。

 

 

拝啓、井上瑞稀

 

手紙にも書いた通り。瑞稀くんは私のヒーローでした。

瑞稀くんがいなかったらどんな風に過ごしていただろうかと思うと今でもゾッとする。

瑞稀くんを選んだきっかけは私の忘れられない過去から始まって。

最終決定打はキンプリアイランドでした。

君にこの歌を での ゆたみじゅ 可愛すぎました。

ずっと、デビュー決まってから言い続けた「降りるなら瑞稀くん」という言葉通り(?)

瑞稀くんのオタクができたことすごく幸せでした。

瑞稀くんだから私は幸せだったし瑞稀くんからもらえた幸せは絶対忘れたくないし忘れられないです。

 

瑞稀くんの誕生日、いつだっけ?から始まったあの時。(笑)

某ペディア()見て、ああwwwそうだwwうちのぐうじさんと誕生日近いんだったwww

から始まったあの日のこと。

今でも笑った記憶あります。(笑)(笑)

常々基準がいつめんだなと。

 

瑞稀くんが「キンプリのデビューが悔しい」と語ってくれていたこと恥ずかしながら瑞稀くんのオタクをやるまで知りませんでした。ごめんね。

瑞稀くんにとって唯一先輩の位置に当たるのが優太くんだけなんだもんね。

まあ数ヶ月の違いなので本人達の中では「先輩」

というより「同期」だろうけど‪( ◜௰◝ )‬

小学生の頃から頑張ってて追い抜かれる悔しさなんて私なんかじゃ計り知れなかったと思うしなんでって沢山思ったと思う。

でもそんな思いを抱いた瑞稀くんやはしもっちゃんが1年経って、「今はデビューじゃない」と言ってくれてた雑誌を見つけた時、思わず泣いてしまいました。

重ねてごめんね案件なんだけど、優太くんはこのデビューに対して正直後ろ向きだったことを知った時、どうして1人でも反対しているのにそれに寄り添った答えを導いてくれなかったのかとメンバーに対してすごく思って死ぬほど嫌いでした。むしろ今でも嫌いです。()

 

でもHiHi Jetsはデビューしたい!という気持ちが死ぬほどあったであろうあの時期もそしてそれを抱きながら過ごした日々もきっと沢山話し合って乗り越えて、それで出した答えが「今じゃない」だったと思うんです。

丸め込むとかではなく、「話し合い」がすきなHiHi Jetsがわたしも大好きでした。

一人一人の意見が芯が通ってて、認められない時は意見をいう集まりのユニットだからきっと沢山意見のぶつかり合いはあったと思うけどそんな中でしっかり答えを導き出してくれる、ファンが納得するしかない答えを出してくれるハイハイちゃんはやっぱり可愛かったです。

 

それがPrinceに似ていたと言ったら、失礼にあたるかな?…

 

でもそんな彼らが大好きでした。

ハイハイちゃんの楽しそうな雰囲気が.、彼らを思い出させてくれて、もう一度あの時に戻れた気がするくらい楽しかった。

ファンの名前を決めてくれるユニットが私は大好きでした。

セクボもPrinceもハイハイちゃんも。

 

瑞稀くんやはしもっちゃんというダブル柱()がいてくれる強さは他にやっぱりないなって感じます。

今まで、「強さ」がわからなかったけど、ハイハイちゃんを見て、「強さ」というのがわかりました。

 

瑞稀くんにとって、今後が明るい未来であって欲しい。

ずっと言っている「国立でのコンサート」叶えてほしい。

瑞稀くんが言っている「5人でHiHi Jets」もこの先ずっと変わらないでいて欲しい。

長年HiHi Jet(s)をやっている彼が言うのだからきっと間違いではないよ、この5人の形は。

しっくりきてるのであればそれをどんな荒波がきても、手を離さずしっかり5人でいて欲しい。

もうユニットで傷つくファンを見たくないから。

同じ思いはしてほしくないから。

 

瑞稀くんならハイハイちゃんならできるよね?

遠くから応援しています。

 

ありがとう、楽しかった本当に。

素敵な時間をくれてどうもありがとう。

 

•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸

 

 

沢山溢れた思いはあった。

顕嵐ちゃんがインスタでみきもと先生(近キョリ恋愛)の書いたきしあらの写真に「いいね」をしたこと。

その事に対してのみきもと先生の反応。

だいすきな世界だからもう簡単には振り替えれなくて見返すことも容易ではなくなったけどあの時期を誰もが忘れてなかったなんて、好きでいてよかったと。永遠にすきやきな世界でよかったと。ボロボロ泣いた日もあった。

 

Princeの曲が世に3曲出回るということ。

本当はすごく複雑だった。

Jr担の頃はPrincePrincessをいろんなオタクに聞いてもらえたことが歌ってもらえたこと、むしろ私のリア友にさえ覚えてもらって歌ってもらえてる事がなによりも嬉しかった。

にこにこしながら、誰もが~♪。.:*・って歌うあの振り付きのプリプリがだいすきだった。

でもCD化なんて誰よりも望んでいたはずなのに。

本人たちの気持ちを差し置いて出回ることがやっぱり怖かった。

あの時の世界観とかあの時のPrinceの苦労とか私たちの流してきた涙を知らずに「かわいい曲だから」とか「キンプリのだから」とかどっんな理由で汚されていくかわからないその事がとにかく不安だった。

Princeの曲だから。PrinceとPrincessだけの曲だから。世界一大事にしたい曲だから。

デビュー曲なんかより今まで好きだった曲なんかよりずっとずっとずっと大事な曲だから。

世間の1曲 になってしまうことへの恐怖があった。

結局これはPrinceだけでいれたらこんな思いにもならなかったのかなとかたくさん思ってしまって。

わがままなのは分かってるけど、Jr担とデビュー組担てだけで違うし思い入れも違うから簡単に本当に言わないでほしいんだ…と。

まだまだ私はPrinceのデビューに対して立ち上がれてないからこそなんだろうけど。

簡単には掘り返されたくないのだ。

ごめんよ、簡単に喜べなくて。

 

だけど、歌ってくれる人へ。

「ほっんとに大事に歌ってください。」

重くてごめんなさい。でもこの曲だけは特に、簡単に歌われるくらいなら歌って欲しくない。

大事にしてください。

じんちゃんが言っていたので。カラオケで歌うにしても「大事に歌って欲しい」と。

 

そう。

散々言ったんだけどさ。

Princeの曲が3曲も出てくれたので私今後も生きていけそうなんだよね。

本当はFtGまで救ってあげたかったなあ………とは思うけど。

いつか出してくれたらその時は懐かしんでそしてきっと涙を流しながら聞くと思います。

 

正直この3曲が出て車の中で聞いたとき、涙が止まらなくてあの時の見てきた光景が走馬灯のように浮かんでボロボロ泣きました。

沢山乗り越えてその分沢山涙も笑顔もあって。

幸せだったなって。辛かった日々も辛かったなんて言いたくないくらい、毎日が幸せって今なら振り替えれる。

そのくらい大好きだった。

もう過去なの。帰ってこないの。私の大好きだったものは。

沢山ぶち壊されてきた。Princeもセクボも。

あの人たちのせいにはしたくないけど、あの人たちのせいでどっちも壊れていった。

 

どうにも受け止めきれない事ってあるじゃないですか。

私にとってあの人たちがそう。

 

いわちの休止、顕嵐の事務所退所。

 

きしいわもきしあらも見れないってなに?

じぐいわと俺の世界=Prince ってどこ?

きしちかも簡単には見れなくなって。

だぶるゆうたで助け合ってる姿見て。

どれだけこっちが泣いたかあの人たちにはきっと分からないだろうし、わかられてもムカつくからわかって欲しくないけどそんな中、テレビの向こう側で笑顔でいるんだよ。

すごくムカつくんですねこれが。

しょうがないじゃないか、彼らはアイドルなんだから。分かってるよんなことは。

その上できついって言ってるんだよこっちは。

受け止めきれないならオタクやめな なんて言ってる人も見たことあります。

その人がどれだけのオタクをしてきたか知らないけど、人それぞれの思いがあるわけだし踏み込まないでほしいよね、(笑)

こっちの今までの気力を無駄みたいにきっぱり言うやつなんなのって正直思ってました☺️(笑)

※怒りで文章を書くものでは無いね😊ごめんね?

 

 

そう思って1年、2年目、、昔からと思うともう5年とか。

そろそろ疲れたさ。(笑)

オタクって、何かを恨みながらやるものではなくない???

って気づいてから、じゃあ好きだったものってなんだろう。今と何が違うの?って思って掘り返して思ったのが。

 

私たちがすきだった「ジャニーズクオリティー」もよく分からなくなった。

そりゃあ昔の方がダンスも声出しとかの発声もきっとめちゃめちゃ緩かったと思う。

でもそれでも必死に食らいついて頑張って先輩のバックで1人でも自分を見てもらえるよう頑張るジャニーズJrがすきだった。

そんな優太くんが好きだった。

癖があるってよく言われたね?、

そのクセが「岸」って言ってもらえるんだから優太くんはすごい。

そのクセが「かっこいい」「ダンス上手」って言われるから優太くんてすごいの。

私が知ってるから私が知ってる優太くんは正直そこでよかった。

私が昔言ってたので「優太くんの魅力を知ってる人と知らない人しかこの世の中にはいない」と言ってました。

今でもそう思っているけど、デビューして、よく知られてしまったね…

きっと彼の成功であるよ、知られるファンになってもらえるなんて。

でもね、私は心が狭いので、岸優太の「き」の文字も言われたくないんですよ。

優太くんの話をどうして他人がする必要があるのかと。(お前も他人だろってね?(笑))

担当だけのことを見てられない人が一途って概念ごめんけど理解できません。

私の価値観なので無視してください。

でも大嫌いでした、理解できません。今でも。

活動休止してるわけでもない、むしろ担当の命が止まってる(=この世にいない)訳でもないじゃん。

生きるんだから活動してるんだからどっからでも情報なんて入ってくると思うんですよ。

だから他を見てる余裕なんてないんですよね。

まあ瑞稀くんのことがあった私が語ったってなんの説得力もないんですけどwwwww

ただ、言い訳になると思うけど、デビューする前まで死ぬほど好きでした。

他なんて目を向ける余裕なんてなくて、掛け持ちしてる人ってなに?って概念でした。

同じ会場に担当が2人居たらどっち見んの?(笑)目が前と横にあるわけじゃないのに?

ねえ、どこ見てんの?(笑)こっちで彼見てました、もう1人の彼が何か違うことしてました、でも1人のことしか見れません。で、え?悔しくない?見れなかった彼の方ってずっと思ってたし本当に常々喧嘩腰だった。

それが優太くんとの掛け持ちだった時なんてひどいもので。(笑)

優太くんと掛け持ち?!はあ?優太くんみたいな人(完璧な人)以外に気持ち揺らぐとかありえんの?って。(笑)

ほっんとに心狭かったなあって。

まあ同担拒否すぎるオタクだったんでね、。

死ぬほど嫌いでした。片っ端から同担のタグ垢ブロックしまくってたくらいなんで😊(暇人)

 

 

…。お察しの通り。過去形です。

 

あの原因なんていくらでもあります。

語れば死ぬほどあります。

話もされたくないって普通にツイートすら嫌なんです私。ずっと言ってたと思うけど。

そうゆうのも含めてデビューってこんなに嫌なものだったんだと目覚めました。

世界一好きな人を世界一恨みそうにもなりました。

ただこれ以上あのグループを嫌いになれば、きっと彼のことも嫌いになります。

アンチになりかねるだろうと。

どれだけ信頼してても私が嫌いだと言っているメンバーに降りてくる人だっていました。

すべてにおいて許せなくなりました。

興味ないとか言う割に話題にしてツイートするじゃねえかって思う人も沢山いました。正直今されてもそれはイラッとくるけど()

アイドルなんだから仕事なんだから笑うしかないかもしれないにこにこするしかないかもしれない。でもその笑顔が死ぬほど嫌いなんです。

こっちは見てて不愉快な気持ちになるのになんであいつは笑ってんのってなったり。ね。うん、冒頭?でも言ったけど。

今のメンバーで安定だよねなんて言われた時にはもう人殺し()でもするんじゃないかというくらい()荒れた時期もありました。

6人が好きな人、6人を受け入れられた人、いろんな人がいると思うけど、過去に言われた言葉とか死ぬほど引きずるタイプなのでここで散々に言います。

Jr?え?デビューしてないよね?とか

持ち曲とかないよね?先輩の曲にアレンジ入れすぎて無理wwwwとか

Mr.がないからPrinceは負けだね とか

Pが大文字なだけじゃんwwとか

PrinceはずっとKINGのバックだね とか

Princeの歌やダンスパフォーマンス力全てがクオリティ低くてKINGの足を引っ張る とか

Princeだけじゃデビューできなかった とか

きんぷりはKINGがあんなかっこいいから花がある とか

5人の方が安定感ある とか(岩橋くん休養中)

セクボってなに? とかね。()

 

もうね、散々言われました。散々に。

根に持つのがあほらしくなるくらい関係ないやつらからバンバン言われんの。

見てないんだから語る資格もねえだろみたいな所からもバンバン。

 

正直私はPrinceでのデビューなんて即望んでなんかなかったし。

デビューして2人しか活動できない今なんかより3人でいてくれて私たちだけの世界にならせてくれたJr時代の方がよっぽど幸せでした。

Princeちゃんの優太くんの夢を壊すようなことをいって申し訳ないけど、デビューはこんなメンバーでするのは違ったと思うよ。

ごめんね、ずっとJrの頃から反対派で。いつか受け止められると思っていたけど無理でした。

嫌いなグループでデビューという漠然としたものがこんなにもオタク人生を変えてしまうなんて思いもしなかったです。

 

あと大文字小文字やMr.がないからの勝ち負け。

なにその低レベル。

Princeって形がかわいいので。私はすきです。

PrinceだからPrincessって付けて貰えた。

だからPrincePrincessって曲ができた。

そう思っています。

そんなんで勝ち負けなんてあほらしい。

だからシンメユニットは嫌いです。

シンメユニットがなかった頃の方がよっぽどオタクが幸せでした。

いちいち略し語なんて出来るからめんどくさいオタクが増えたんだなとも感じました。

本当にアホらしくて、本当に嫌いです。

 

クオリティの問題、誰々がいないと華々しくない等の発言

いや、それ好きすぎの問題だろ(笑)って感じ。

私は元担が嵐だったので誰かがバックとかそうゆう扱い死ぬほど嫌いでした。

みんなでわちゃわちゃ、仲良しこよしを見てにこにこしたいタイプなので。

J事務所はそうゆう仲良しグループあまりなくて多分センター決めたがりなのあるからそうゆうのすきな人からしたら「強さ」ってのをいろんなグループやユニに求めがちだと思うけど全員が全員そんなのが好きな人たちばかりじゃないから。

センターいなかったらとか知らないから。正直。

全員に求めないでください。

何も知らない人にそんなこといわれたくない。

楽しそうにしてた彼を知ってるのは私なので。

1人が好きな彼が一緒に帰ること一緒にいることを望んだ時期の彼を私はよく知っているから。

パフォーマンスも確かにフィルターはかかってるかもしれないけど優太くんの歌の上手さやダンスのクオリティも全て負けてないと思ってるし。

Princeがいるから下がったというなら、早く切り離してほしい。

手放せなくて頼ってきたのはそちらですけど。なんて何百億回と思ってきました。

 

でもこんな喧嘩腰でいるのが疲れた。

いろんな出会いがあってその分すごく嫌な思いもしてきたけど

私の味方をしてくれる友達も沢山出会えました。

優太くんのオタクをしてる時が1番私らしいって言ってくれる子にもたくさん出会えたし、岸担でこんなにも愛がある子に出会ったのは初めてと言われたのもすごく幸せで嬉しかった。

私の優太くんへの思い方がすきでツイートの仕方がすき!なんて言ってくれる子に沢山出会えて、嬉しくて沢山泣きました。

そんな風に言ってもらえることなんてなかなかないでしょ?

オタクでいて周りに認めて貰えて、本人にも沢山幸せにしてもらえて私は幸せな岸優太くんのPrincessでした。

 

優太くんだから好きになれた。

優太くんだから全力でいられた。

優太くんだからこんなだいすきな人達に出会えた。

優太くんだからオタクできた、幸せだった。

沢山「私だけ」に向けれた時間があってその度嬉しくて泣いて。

そんな日々が死ぬほど幸せだった。

私が世界一の岸優太のPrincessでした。

 

優太くんと呼ぶのも私だけがいい。

それはきっと今後も変わらない。

 

優太くんを好きだったこと無駄にはしたくないので、呼び方もなにも変えないです。

 

ですがもう私はジャニオタをやめます。

 

岸優太くんへ

本当にあなたが大好きでした。

あなたの視界に入る為、化粧品や服を買う時間すら楽しかったです。

自分磨きをするのも優太くんがいるから、優太くんのファンとして「あいつクソブスだ」「誰担?」「え?岸担?」「岸くんかわいそ~…」なんて言われたくないがために自分なりの努力をする時間がすごく好きでした。

頑張れば頑張るほど優太くんとの時間が沢山増えていった日々もすごく好きでした。

くりっとしたお目目で見つめてくれる度心臓が破裂しそうでした。(ポエマーかよ)

優太くんの話してる事にみんな何言ってるかわかんない!また困ってたよ!とかよく言われたけどどうして伝わらないのかどうして優太くんのこと分からないんだろうとよく思っていました。

わかられたらわかられたで嫌な思いするのは私なのにね。(笑)

優太くんの真っ直ぐで素直な表情考え方話し方が全て好きです。

変わらなく好きです。

あなたみたいな人になりたいとずっと思ってました。

今でもそれは変わらないからオタクをやめても優太くんのような人になれるよう一般人()として頑張ります。

誰からも好かれてしまう優太くんだから、時に先輩のオタクを嫌いになりかける時もあるくらい私は心が狭くて優太くんのことが死ぬほど好きでした。

もうこれ以上好かれないでって何度も思いました。

優太くんを好きになる人が増える度ライバルが増えたと思う思考もずっと変わらなかったです。

この世には優太くんを好きな人と優太くんを知らない人しかいないと思ってました。

だから全世界の人が優太くんを知って好きになるのが怖かったしすごく嫌。

失礼なこと言うけど、優太くんがもっとぶすで最低でダンスも歌もへったくそだったら良かったのにって思ったこと沢山ありました。

でももしそうだったら好きにならなかっただろうし、全てがドストライクだったから優太くんのファンをやりたいと思ったんだと思います。

いつの間にか、岸沼に片足突っ込んでて、毎日「岸不足~😭」って言ってたあの日が懐かしいです。

本当に本当に大好きでした。

優太くんが私を見つけてくれる時何となく分かるんです。

そのあの瞬間が大好きでした。

 

優太くんが幸せでいて欲しい。

優太くんは幸せになるために、人を幸せにするためだけじゃなくて、優太くん自身が幸せになる為に、生まれてきたんだよ。

大好きな人と一緒にいれる未来 を作ることができなくて、本当にごめんなさい。

優太くんから青春を奪ってしまった芸能界で優太くんが1番楽しそうにしていたあの日々を永遠に作れなかったことがなによりの後悔です。

ごめんなさい。

そして、弱すぎて逃げてごめんなさい。

どこにいても幸せをくれる優太くんにずっとついていけなくてごめんね。

もう書きながら涙が止まらないのでこの辺で。苦笑

 

大好きでした。ううん、大好きです。

ありがとうね、ごめんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

優太くんの話になると途端に弱いね、、(笑)

本当に優太くんのことは人として好きなので。

オタクらしく応援はしなくともずっと好きです。

ですがアカウントも10月には消します。

なぜかっていうと9月まで予定が決まっているので()

 

さようならを言いに行ってきます。

 

みんな、今までありがとうね😆💕✨

みんなが幸せになれますように˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚

(本当は七夕に書き上げようと思ってました~間に合わなかった~(笑))

 

長々と読んでくれてありがとう!

決まってる現場の時の分ブログかけたら書くけどもしかしたらこれが最後かもしれないです。

 

出会ってくれたみんな仲良くしてくれたみんな、最高の私のPrincessだよ💍💓

僕はそして交点の先へ いつかまたね交点の先で

 

キラキラしたものが思い出になるというか。

諦めがついたというか。

いい意味で本当にいい思い出になれています。

 

伝わるでしょうか。

どうも!!!はいはいじぇっ(((

 

明るくいくには今の私にはこの始まりしかありませんでした、すみません😛(取り乱し)

 

なんと、この私が。

f:id:xxxo929:20190424220920j:image

彼らを。セクボの事を思い出に出来たという話でございます。

幾度となく思い出にしてきたはず。というかさせようとしてきましたね。(笑)

いやでも今回は割となんか、すとんと降りた感じの納得がいってる。

こんな感覚は、、この5人に対しては初めて。

 

たまたま、地下鉄乗りながら流れてきた曲が彼らの歌った曲シリーズ(彼らの声バージョン)でした。

頭にはいつだってその映像が流れてきたしそれは今までとなんら変わりがなかった。

でもいつもだったら、胸がぎゅーーってしめつけられる感覚が、、、、、。ない。

自然と聞いてられる曲の1つって感じで。

途中まで気づかなくて、びっくりした。

本当にいつもいつも無理で聞いてられなくて、泣いちゃうから飛ばしてたりしてたのに。

全然いろんな曲まで聴けるようになってて。

あれ?あれ?あれ?って。

まだ映像じゃないからなのかもしれない。

曲だから声だけだからなのかもしれない。

 

でも家に帰ってきて、ずっと飾ってある横断歩道でポーズをキメてる5人のカレンダーを見ても、なんか穏やかな気持ちで見ていられた。

 

ああこれがずっとしたかったこの気持ちになりたかったって思った。

 

そりゃあ変わらず大好きです。

優太くんが関係してないコンビでもすき。

これはずっと口癖だった。

きっと今後もそれは変わらないし、嬉しい!とかかわいい!とか思うし、いつかまた5人が遊んでるエピをひっそり聞けたらその時は心からまた喜べると思う。

でももう苦しくて涙を流すということがいつの間にかなくなった…気がする。

 

元担の時でさえ、自担がいないコンビには興味もなかったんです。

本当にセクボだけ。

こんなにもグループとして好きになれたのは。

セクボDDでした。

彼らのオタク人生=第2の青春 と私は呼んでいました。

アオハルなんかよりも切ない物語だったと思う。

恋愛とかの感情よりも儚く淡く愛おしく綺麗だった。

青春時代真っ只中の彼らに対してこんな表現であっているかは置いといて。(笑)

でも私はそんな風に感じていたよ…。

 

でもそんな私が変われたのは………。

それを変えてくれたのは、2人いたと思ってる。

 

1人目は今の私の心の支えの担当。

(あえて名前はシークレットで)

セクボを忘れるため、いい意味で過去にするためと言ってアカウントを作り今逃げ道のようにさせてもらっている彼の存在。 

優太くんの(ほぼ)同期であること。

あの5人と絶対的に関わりがあって遠すぎず、近すぎずの存在であること。

これがなによりの条件だった。

気づいたらまた5人っていう形に囚われてるのかとも思ったりもしたけどきっとそれはあとからついてきた条件。

もし降りれる先があるなら〇×くん!て言ってデビュー決まった時から散々言ってました。(身内より提供)

あとは最後の決定打の決め手はなによりもこの前のアイランドでの私が見た優太くんとの絡みをしていた彼。

その時他の子とも絡んでたけど、彼を選んだのは優太くんの絡んでる時の顔がJr時代のだいすきな笑顔になってたから。

簡単な決め方だったし、結局決めたのは優太くんを通してだったけどこの選択は間違ってなかった。

彼がいてくれたから今の私はまた楽しいJr担人生を送らせてもらえています。

ありがとう。

そしてこのアカウントで受け止めてくれているお友達もみんな、ありがとう。

岸くんじゃないと違和感!って感じてくれてる友達もきっといるのに黙って受け止めてくれるみんなのおかげで今楽しくオタクやってます、改めてありがとう。

 

 

そしてここで優太くんと言いたいところなんだけど、優太くんではないですね。

2人目は顕嵐ちゃんです。

私には大事な大事なだいすきな顕嵐担もいるので多くは語りませんが。

こう、ジャニーズJrではない姿を見た時に、やっとMAGIC(セクボ)がかけてた魔法がいい意味で解けたんですね。

逆に真田くんとかと出てた時になぜ解けなかったのか謎なんですけど(?)

エムキャスの顕嵐ちゃんを見て、なにも変わってないと思うし、発言も変わらず阿部顕嵐だなくらいに思ってたのに(誰だよ)

あれを見てから、、、その5人での音楽を聞いても、泣くことがなくなったんです。 

きっと変わらなかったから。

阿部顕嵐が私たちの知っている阿部顕嵐でいてくれたから…

私が好きだった顕嵐ちゃんを否定された気分にならずに済んだから自然と受け止められたんだと思います。

ありがとう、顕嵐ちゃん。夢を、というか素敵な思い出にさせてくれて。

そしてなにより今までありがとう。

 

          ✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -

 

振り返らせてください。

長いけどピックアップしたので。

みんなにも感じてほしい。彼らが最高だったことを。

真っ赤な衣装でワラワラ踊ってやたら腰振りするじぐいわがなつかしかったり($10)

今でも雑誌とかで話出すし湾岸の時も話してたし。(笑)

 

欲望のRain(じぐいわ)からのLuv Sickで優太くん帰ってきてみんなが5人が帰ってくる!と信じて止まなかったこと。

 

きしちかでやりたがってた「Dial up」が叶ってやたらテンション高くガシガシ踊るきしちかが愛おしかったこと。

(最後ちゃんちゃんちゃん!で終わらないとどうしてもDial upを聞いた気分にならないオタクでした)

 

「喜びの歌」の最初 "止まらねぇ!" が揃わない上に強さを全く感じずただかわいいとなったあの時も。

 

「weeeek」の "金曜1日考えよう" での5人がぎゅっとなってる姿が当たり前なのにかわいすぎる所とか。

岩橋くんが動くから常々そこの部分上手く写真が撮れなかったり🙃(個人的な意見すぎる)

 

「Jr DEX」にて遅刻魔顕嵐ちゃんのことを映らないのに必死弁解するPrinceとか 

いやいや、カメラはらぶとぅーんのメンバーに向いてるよーー声だけでもやたら必死に入ってくるねーー!!かわいいー!!!!(特に岸)

 

引き続き「DEX」にて。

わさびがどこから入ってるかゲームで始まる前に「顕嵐、ちゃんとカメラ目線でね!」ってわざわざいう優太くんとか。

(※きしあらの二人三脚見たかった!!悔しい!)

宮近が喋る度に崩れ笑う愛しき三人衆とか。(じぐいわきし)

いわあらの風船事件とか。あれが許されるのが5人の中の姫です。岩橋です。

…。

らぶとぅーんさんの湾岸で顕嵐ちゃんも言ってくれてたように「玄樹は悪くないよ。いつもあんな感じ。」と言ってくれたこと。

嬉しかったよ本当にありがとう。(私は岸担)

なにより。「Princeはホーム」なんて言ってもらえたことがあの時は本当に嬉しかった。

そのレポを見ていつも涙を流す日々がやっぱり苦しくとも好きでした。

 

いわちの可愛さに4人は気付いていたよ。

だから今の周りの女子扱いは今更すぎるのよ。

姫だと思ってるのは私たちと彼らだけでいい。

なんて…なんてな…ね。

そう、まだそんな風に思って頑固に張る部分もあるけど、知らずに生きてて後から彼らを知ってその時を応援できず悔やんでる人よりその時間を幸せに過ごさせてくれて愛させてくれて重たい愛を受け止めてくれる人に出会えてよかったと今は思っています。

優太くんを含め、顕嵐ちゃんも宮近も。じんちゃんもいわちも。

(いわちは私のことが嫌いだから岩橋担を通してになってるけど)

 

 


真実が正義とは限らないって奏多くんは言ってたけど付け加えるなら「知ってるって幸せ」です

 

知って知りすぎて損をすることはね。

確かにあった。

知らなければこんなに泣くこともなかった…!

かもしれないけど、私は悔やむ時間があるなら徹底的に愛したい。愛されるより愛したい。()

彼らへの思いはきっとそんな感じだった。

悔しくて泣いたことも、ここにこんな風にして優太くんだっていたかもしれないのに!っていろんな場面で沢山沢山想って泣いてきた1年だったけどその1年がなければ今もきっと引きずっていたし令和(言いたがり)になっても忘れられずにいた。と思う。

変わったのは見方を変えただけ、。

思いは何一つ変わらないけど、ずっとどこか「同じグループ」って思いだったのが

「同じグループ "だった。"」

になれたことがなによりも大きい。

そう思えなかったのも辛かった。

自分だけ置いていかれる気分になって、

社会不適合者みたいになってる自分が辛かった。

それでも受け止めてくれる優太くんたちに甘えていた。今思えば。

 


こんなこと書いてたらキリがないからとにかくたのしかった。幸せだった。大好きだった。

大好きすぎてなによりも夢中になれた。

生き甲斐だった、全てだった。

と言いたい。

これだけなんです、私が今言える最大限の自分辞書は。

 


こんなんだったから本当に泣きべそをよくかいた。

 


泣きべそをかいた分だけ楽しいことが待っている らしいので。

私は勝手にセクボちゃんのテーマソングは「ハピラキ」だと思っていました。

優太くんを除いたメンバーで歌ったハピラキが結局はかわいい。いなくともかわいい。見えるからかわいい。(優太くんが)(少クラの話)

※SZのサマコンの話はここでは一旦無視。

長くなるのでそれ入れると()f:id:xxxo929:20190424213934j:image

 

でもそれを2年前のJr祭りの大阪公演で叶えてくれた。

5人が指を差し合いながら踊っていた。

ありがとう。って。かわいい。って。

やっと揃ったところを見れた。ありがとう!

かわいいかわいいと騒ぎながらうるうるしてた。

5人だけのステージが良かったことは胸に秘めとく。(笑)

関西Jrが確か歌ってた(関ジュの曲だしね)時だったけどセンステで囲みながらお互いを指さしてたから私の中ではハピラキは5人になれた。それでいい。思い方は自由🗽

どの映像も記憶もいい思い出。

B.I.からおりてきた黄色の衣装で踊るシンメ4人(じぐいわあらちか)

本当に岸担ながらずっと羨ましくかわいいぺろぺろしたいって感じだった(やめろ)

 


歌詞でね?

特にここが彼ららしいなって思うのが。

「さぁ!元気、勇気、本気を一緒に楽しもう」

が私の中でぴったりだった。

 


出会いはそうさ宝物

いつだって

ずっと忘れないで

そうさ君と僕らならいつまでも……

 


永遠をつくってあげられなくてごめんね

 


でも本当に楽しかったよ。君たちと第2の青春を送れた時間は本当にキラキラしていた。

そのキラキラが私は大好きだった。

何も持ってない自分を君たちがすきという気持ちだけで、自分が素敵な人 っていう錯覚に陥らせてくれた。(意味がわからない)

君たちのことを考えるととても楽しかった笑顔になれた。だからありがとう

 

 

〇✕くんのオタクを逃げ道として始め、エムキャスを見て。

久々に聞いた彼らの声に。涙を流さないことができるなんて思いもしなかったです。

人間時間が経てばなんとかなるとはこういうことなんだと感じております。f:id:xxxo929:20190424222016j:image

 

忘れたくて忘れたとかでも好きという感情を捨てた訳では無いです。

書いてると目に涙は溜まります。やっぱりね。

だけど彼らを思って涙が溜まるというよりは、楽しかった思い出を本当に思い出に出来ている今にびっくりしていること、なにより楽しかったこと、大好きだったこと。そう、過去形で話せてること。きっとそんなところ。

苦しいとかぎゅーって締め付けられる感情ではなく。

昔のアルバムを見て思い出に浸ってる感じ

簡単に言うと、ポポロの彼らの記事を見返してる感じ。(もっと伝わらない)

f:id:xxxo929:20190424215929j:image
f:id:xxxo929:20190424215924j:image

 

 

キラキラした思い出に出来ている自分に驚く。

あのカレンダーも実は片付けれたんです。

f:id:xxxo929:20190424220756j:image

何年そばにいてくれたであろう。

少しは色あせただろうか。

このページしか開くことのなかったカレンダーだった。

いつかまた開いた時、きっと涙を流しちゃうだろうな。

でも今はもう泣かずにあのダンボールにしまえた自分に心から拍手をしたい。

 

いつか開いた時に、好きだったと。楽しかったと。思わせてほしい。

f:id:xxxo929:20190424222331j:image

こーんな風に並べることが好きだったなあー…

 

f:id:xxxo929:20190424224016j:image

カレンダー片付けながら、

このPrinceを見返したら、

"強がりの笑顔に隠したその涙"

って歌詞が頭から離れなかったなって事を思い出した。

本当にPrinceちゃん笑えなかったからね…。

(急にPrinceを振り返り出したぞ、おい)

 

 

 

ジャニーズ事務所と顕嵐たちの事務所がいつか蟠りがなく共演できる日があって、優太くんと顕嵐ちゃんが共演でもしてくれたらその時は沢山泣かせてほしい。

私の大好きなコンビだったから。

ああ、書いたら涙がこぼれたわ。(笑)

きっと近キョリ恋愛はずっと好きな作品。f:id:xxxo929:20190424222600j:image

毎年奏多くんの写真をあげては、優太くんにこの髪型にしてくれ。このビジュがいい、最高だよ!と言うだろうし、奏多くんの命日にはしょんぼりするだろうし、なんだかんだ毎年恒例行事みたいになってるロケ地にいくのも欠かせなくなるかもしれないけど。

同じユニットでメンバー「だった」と言えるようになったから。

このくらいは許して欲しい。(笑)

 

それより前に5人で集まってるんだよーってひっそり匂わせでもされたら泣いてそうだけどね😛😛😛

 

そんなの今すぐじゃなくていい。

今されたら気持ちがぎゅんて戻っちゃう。(笑)

だからゆっくりでいい。こんなに時間がかかった私だから。

早々簡単に集まられたら困る。

 

 

思い出は綺麗なまんまがいい。

ってよく言うけど、確かにその通りでした。

綺麗なまんまお別れしてくれた。

コンサートでもない、テレビでもない、表情も掴めない、文章でのお別れだったけど。

それが彼らなりの最大限の優しさだったかもしれない。

私達が泣いたらきっと引きずるでしょ?…

きっと、また頑張ろうとしちゃうでしょ?…

私たちの目を見て、ああ…って思ってしまうでしょ?…

だから文章での「お別れ」をしてくれた事に今は感謝です。

 

f:id:xxxo929:20190424222815j:image
今になって振り返ってくれてる宮近の某雑誌でうるっときただけだった私の成長を褒めて欲しい。

仲良かったことも楽しそうだったこともずっと分かってたよ。

だからこっちも簡単に手放せなくてごめんね。

 


1回のお別れを言ってくれたのに全てを受け止めきれなくて溢れる思いが強すぎてきっとその分苦しめた日々があっただろうに。


ごめんね。そして、ほっんとにありがとう。

幸せだったよ。何回でも言えるくらい。

楽しい時間をありがとう。

涙は流さなくとも、嬉しい!って

かわいい!って思ってるから。

それは絶対思ってるから。

みんなが幸せであってほしい。

一人一人がどんな道にいてもいいから。

幸せでいて欲しい。

こんなに引きずらせてくれるほど未練たらたらにさせてくれた5人に。

宮近、顕嵐、神宮寺、岩橋、岸 の MAGIC に

かかれてよかった。

出会えた事がMAGICでした。

オタクをやらせてもらえたこと、

その時の友達と出会えたこと仲良くなれたことがMAGICでした。

幸せな第2の青春でした!!!!!

 

しらす丼見て今年も彼ら的夏がきたかなーって思わせてくれた青春よ、一旦おさらばだ。

 

まじ、最高だったぞ!!!!!

f:id:xxxo929:20190422011434j:image

___ありがとうの想いを伝えたいよ

そっと君の元へ

遠く離れてしまっても 思い出に満ちた未来へ

瞳を閉じれば君と過ごした

あの季節が思い浮かぶ

2人の記憶つないでく今日も

そっと小さなぬくもり集めて___

 

 

ありがとう。さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS

元担を含め今のJはおかしいと言うけど私は解体された時からおかしいと思ってたよ。

私の母もオタクで母の好きなグループも解体されました。

大人の人生をそれよりも倍以上の年齢の大人が壊す現実にJr担をやりながらとてつもなくやるせない気持ちになったことありました。

ユニットやグループができる ということは簡単な気持ちで作らないでほしい。

作ったなら無闇に大人の事情のアホな喧嘩で彼らの人生、オタクの人生を、踏み潰さないでほしい。

その喧嘩に彼らも私達もはっきり言うけど

「関係ない。」と私は思っています。

今後の会社のやり方にいちいち巻き込まれて傷つきながら「担当」がいるから「無理矢理笑う」自担にお金を落とさせて、本当にブラック企業だとも感じています。

こんなブログが何の強さも持たないことも分かっています。

が、少しでも誰かの思いに寄り添えたり今後の教訓になって同じことを繰り返すことがないように願っています。

 

 

近況報告という名の

担降りがしたい。

そんな風に思い始めたのは紛れもなくデビューしてから。

デビューが決まった時は、泣きながらも這いつくばって、「ついてく!!!!」って必死だった。

このブログの昔の記事のように。

必死に受け止めようとして、踏ん張ってたつもり。

でもどうしてもJrの頃の Mr.King vs Mr.Prince から大嫌いな6人をデビューしてから好きになれというのは無謀だと途中で思えてきた。

 

デビュー発表があって1年経ってその時の気持ち次第で今後を考えようって安易に思ってた。

もう12月くらいからずっとあと1ヶ月…って思えて怯えて泣いてた。

あの時はハピアイでいつも「きしあら」「きしちか」「Prince」とかって検索するのがなによりの毎日の楽しみだった。

そんな幸せはたった16日間で(いや休みの日もあったからもっと少ないね実際)ぶち壊されていったあの幸せだった日々がとてつもなく忘れられない。 

好きな時間が長すぎた。 と自分でも感じる。何度も言ってると思うけど

 

ほぼ同時期くらいからのほぼ同世代のオタクさんの担降りブログや振り返りブログを読んでは泣いている。

大好きな部分をスクショして「同じ気持ちですぅ…」ってね。(笑っていいよ)

 

その人達は、もう2年前に吹っ切れてるような書き方をされてる人もいる。

正直とっても羨ましい。でも自分の2年前を振り返るとすごく楽しかったんだ。

Princessでよかったと。思ってしまうんだ。

Princessじゃない2年前を想像できない。

でもこんな風になってこんな風に「降りたい」なんて思ってしまうのであれば…ともたまには思ってしまうんだよね今は。

過去の自分がもしこのブログを読めたとしたら、「アホなんじゃないの?今が楽しければいいじゃないか。よく立ち上がったよ。あの時苦しかったから今幸せなんだよ?この幸せを忘れずに未来見てたら大丈夫だから!ね?」ってきっと言ってた。

 

そんなのなかった…。明日なんてなかった。

明日なんてなかったよ、ハルカ!!って美麗ちゃんみたいに泣きじゃくりたい。(某キョリ恋愛)

 

気づいたらどんどん泣きたくなって。そしてまた気づいたらどんどん結局グループが嫌いになってた。

1st コンサートまでは多分魔法にかかってた。

嫌いなメンバーが目の前に来たりするまでは精神的にも大丈夫だったりしてた。多分。

でもどこかで、あれ?あれ?あれ?って崩れていく何かがあった。

最初のCDの売り方も嫌いだった。でも好きだから会いたくて馬鹿みたいに買った。

そう、「でも好きだから」って。

 

でもそれが本格的に崩れたのはなによりも

岩橋玄樹の休止発表」

Princeでいれない。って漠然としたなにかが本当に無理だった。岸担のくせに。()

いつの間にかこんなにもPrinceが自分の中でかけがえなくなってたんだなって。

 

それから1ヶ月。

今度は「阿部顕嵐の退所」

何が起こってるんだって感じだった。

もちろん、らぶのことは分かってた…

でもってどこかで信じてた。Jrでいてくれてまたってどこかで思ってた。

 

ここでわかる。明日なんてない。と

 

いつめん中毒、きしあら中毒の私からしたら本当にこれが無理すぎた。

 

何度担降りしたい。辞めたい。もう無理。なんで。なんで私だけ。なんで優太くんが。なんでPrinceが。なんでPrincessが。なんでなんでなんでって

どうしようもない思いがどこまでもいつまでも広がって

処理しきれずに宙を舞って迎えた1月15日に舞台入って。

だぶるゆうたで歌う「描いた未来辿り着くまで」

見て聞いて泣いて 待ってるつもりでも待つのが怖くなった

 

私の求めるキラキラはいつしか汚い大人たちの餌食になって、ギラギラに変えられた。

 

そんなギラギラが好きな人はいるでしょう。

デビュー出来て良かったと手放しに喜んでくれるファンもきっといるでしょう。

でも私はそんなオタクにはなりきれなかったしそんな優太くんを認めることができない。

優太くんは優太くんだよ?そんなことはいっちばんわかってる。

だから言わないでくれ。

それを言われて傷つく私の気持ちもわかって欲しい。

認められない私は犯罪者みたいな目で見られような気がしてくる。

 

余談だけど仕事の時に味わった話を振り返る。

そこに来られた方で、「岸くんデビュー出来て本当によかったですよね!👏🏻(キラキラ)」って声をかけてくれた人がいた。

いつから好きなんですか?とかそんな話をたわいなくした。

同担拒否だからその話すら辛かったけど仕事だからと死ぬほど胃から上がってくる気持ち悪いものも飲み込んだ。

でもその方の歴を聞いた時に、「あ、きつい」って思った正直。

そこからもっとしんどかったのは、「きんぐとぷりんすがどっちがどっちかわからなく、優太くんがぷりんすだということもわからない」ということ。

そこからのデビューよかったという一言。

耐えられなかった。目の前が真っ暗になった、

何も知らないから言えると、

それからは記憶がなくなりそうなくらい泣いた。知らないということがこんなにも幸せなのかと。なにがわかるんだと。

 

いつ誰がどのタイミングで好きになろうと自由なのも分かってても、デビュー組からとJrからずっと見てきたこととかけてきた「思い、お金、時間」が違う。

一緒にされたら悔しい。

だって、新規はPrincessじゃないじゃないか。

セクボガールじゃないじゃないか。

 

Princeを愛せてたのは紛れもなくPrincess

だから入り込まないでくれ。

 

でも入り込まないでくれはきっと無理なんだろう。

無理だね、もうズカズカ入られてて気持ち的にはボロボロなんだ。

仕方ないよね、

オタク好きだからさ、そうゆう人の思いに過去にさ土足で入り込んでくるの。得意だから。

だから半分諦めてる。

 

それは諦めるから。

私の大好きな優太くんを返してください。

誰からも愛される優太くんでいい。それでいい。そうだよ、私の見てきた優太くんはそうだ。

…正直みんなが、俺の岸 みたいなこと言うの好きじゃなかったけど、ね。

嫉妬深いオタクだからそう思うだけなんですけどね、あはははは(笑ってくれ)

 

でも誰からもいじられて、よくわかんない愛のないいじりまで受けて、すこしだけ喋りにくそうな顔して困った顔を沢山見せてくる今の優太くんは違う。

もっと自由にのびのびと生きてて欲しい。

原石みたいにたまにキラっと光って、え?今光った???なにこの、石!すごい!持ち帰ろー!大切にして、毎日磨いてキラキラさせてあげたいなー!!!ってそんな風に応援できる優太くんがすきだった。

 

完全なるエゴですけど。ね、、、。(笑うポイント)

 

こんな応援の仕方であってるかもわからないけど今振り返ったら優太くんのことをきっとそんな風に応援して大切に思ってた気がする。

 

何度も言うけど、汚い汚れた大人によって、ギラギラさせられた 優太くんに私はなって欲しくなかった。

 

たった1年でこんなに変わるのか。

 

 

 

耐えられなくて逃げてごめんね。

 

 

 

今は優太くんが1番幸せそうだった時と同じ年齢の子がいる5人組の所に身をひっそりおかしてもらってます。

 

似てるからこそ、どうしてこうなれなかったんだろうかと沢山沢山比べてしまいます

どっちにも申し訳なくなるけどそれでもいいって受け止めてくれる友達が幸い私には沢山いてくれるからなんとか生きてるしなんとかオタクやってます。

 

ずっとどうなるかわからないって言ってるけど本当に分からないから。

 

ただ今は、キンプリ嫌い << 優太くんが好き Princeが揃うのを待ちたい がまだ強いです。

 

…だけど決めたからには私は今は優太くんからすこし離れていたい。

離れられてなんてないんだけど、実は。

それはごく1部の子が知ってればいいので。

ってそうではなくて。

 

そんなことが書きたいわけでは本当になくてですね。(笑)

 

違うじゃん!!!!!!!!(今更気づいた)

 

どうやったら担降りできるの!って話!!(笑)

 

冒頭にその話がしたくてこれ書いたのに自由に書きすぎて結局、優太くんが好きなんだよ!でも私はここにいるよ!みたいなブログになりかけてたわ!あぶない!!!(反省)

 

担降りバンバンできる人が羨ましいし、ぱっと色んなものが捨てられるオタクになりたかった!!!!

一つ一つに愛が重すぎてしまう性格を治したい!!!!!!!!

 

ただ今はあの時果たせなかった思いを少しだけ、#1人じゃないから複数形5人で1つのHiHi Jets くんたちに(言いたいだけ)託してみたい。

 

…………………これがきっと重くなってしまう原因なんだろうけど……………………………

どこかこの子達は大丈夫だと思わせてしまう彼らに心を癒させたい。

 

いつだって喧嘩腰のように見てしまうきんぷりに疲れた。

優太くんを返してといつまでも思ってしまう、まるで大事なおもちゃを奪われて泣きじゃくって駄々こねてる子供みたいに。

でもそんな自分にもう飽きた。

 

今の私はこんなとこです。

 

どうかこの1年、優太くんが笑っててくれますように。

もっと太って?もっと幸せそうに笑って?

もっと他の人から大切にされて?

もっと自分を大切にして?

もっともっと自分の可能性を信じて自分を責めすぎないでどこか真面目な所も大好きだからそのままでいいから、、、、

私のだいすきだった優太くんがいつか優太くんにとっても私にとっても重荷にならないその日まで

 

少しだけ浮気を許してください。

ごめんね、

 

f:id:xxxo929:20190411234242j:image

 

 

 

 

 

結局私は変わらず優太くんを好きすぎる。ね、(苦笑)

 

ガチ恋口上 ~みんなが幸せに自分も笑顔になれる日まで~

来たる1月17日を迎えるにあたってこんなブログを書いてみようと思う✎*。

まず初めに。

 

わたしはわがまま野郎なので

今回は(いつも)私の意見しか書きません(笑)

 

いろんなユニットでいろんな思いをしてる人は

いっぱいいるのもよくわかってます

だって私より長くJr担やってる友達ここにいるもん。

でもその全ての意見を無視して!!!書きます!!!!ええ!本気です!!!本気と書いてまじと読みます!!!(古)

 

1月になるともう病みます。

むしろ12月から病みます。(笑うとこねここ)

病んでます。今年初めて経験してんだけどな!

だって去年の1月17日だもん、どちゃクソどん底どうしようどうもしたくない嘘だよいやまじかよマジっすかday(なげえ)

ていうかそんな長い言葉で表すよりも「The☆どん底パラダイス」( )でいいと思う。(そんな明るくない)

 

アイランドに入ってた、なあ、、、、。

デビューの5日くらい前だったかな、、、

2日連続で。

七五三掛担、岩橋担とね。入りましたよ。

すんごい幸せですんごいかわいくて見たいものがたくさん見れて沢山泣いた日。

気づいたら絡みが嬉しすぎて泣いたり…うん、負の意味の涙もあった、「君だけに」(少年隊)

とか。まいすぃーーはーーっ!(優太くんボイス)邪魔してんじゃねーぞ。の意味の涙ね

青春アミーゴまさかこんな風に歌われてこんな演出になるんかまたこの括りか。(6人)

って落ち込んだこともあったけどその中にあった癒し&平和が溶け込んでてステージ自体はめちゃくちゃシビアなのに2人の世界はめちゃくちゃ平和!!!ピース!&ピース!って感じだったり(でもお顔はちゃんとシビアなお顔でステージに立ってる)とか

思い出の曲に涙したり

 

まあとにかく優太くんがいて優太くんが大好きな人と絡んでたらそれだけで涙は出ちゃうし、フォロワー内の子と絡んでても、そのフォロワーを思い出して泣いたりもする。

要するにまあよく泣いてるというわけだ。

ハピアイも本当によく泣かされた記憶がある。

 

 

KPたちの発表がある数時間前に私はリア友といた。(と言っても彼女もオタクです)

ファミレスいってハピアイの内容ひたすら話してステフォ渡して家まで送ってもらってその車中に写真と動画めっちゃ撮って。

あほみたいに笑ってた🤣

曲流してくれてたからそれ歌いながら

某SNOW(隠せてない)で撮ってて。

バカ笑ってて。すごい楽しかったの。

さあ、明日の早番頑張ろうくらいだったんだよ、確か。

 

純粋なJr担をやれてた最後の日がこの人とで本当によかったと思えた日。

特別で大切な日。1月15日~1月16日(未明にかけて)

わかってるよね、?だいすきだよふかほく担。

 

さて17日。一ヶ月前はいわちのお誕生日だったなあ………とかそんな余裕はなかった。(ないのか)

とりあえず仕事が早番で。定時に普通にあがろうとしてた。でもその前にどうしても確認したい仕事の内容があって、グループLINE見ようと携帯見たらさ。

今まで何年も携帯というものと付き合ってきて、TwitterやらLINEやらインスタやらの通知見てきたけど、この日ほど何回スクロールしても終わらないみたいな日は初めてだった。

とりあえず何かわからなくて文字見るのがなんとなく怖くて誰の通知の内容も見ずに震える手を頑張って抑えて、Twitter開いてみた。

 

「King&Princeデビュー決定」の溢れる文字。

 

画像が青黒っぽい少し光沢のある感じの画像だった気がする。いや、青×白の少し光沢っぽい???まあどっちでもいいわこの際。(やけくそ)

とりあえずそのまま冷静に仕事のグループLINE確認して、レジに戻ったの。

後輩に「大丈夫ですか?顔色悪いですよ?」って言われたの今でも覚えてる。

「自担のデビューが決まった…」ってもはや仕事のLINEの報告をせい!(千鳥風)って感じだったのに1番最初に口をついたのはやっぱり私には優太くんだった。

おめでとうございますって言われたしその子に罪はない。わかってる。けど、どうにもならない説明のしがたいこの6人が嫌いということに彼女を巻き込めなくて「うん、、、ありがとう」って心の全くこもってないありがとうを言った記憶ある。

その後淡々と約1時間のレジをこなして帰る。んだよ、私は。

職場の人に終業挨拶した時も多分顔は死んでた。

けど触れないでいてくれたみんなに感謝だった。

この時こそ涙出して全面に私は辛いんじゃぼけなすーー買い物来てんじゃねーーぞーー(営業妨害)ってすればよかった( )のにできなかったよなあ、、、、。

淡々とこなして時間きっかりに上がって、さあどうしようってバックルームで15分?30分?くらいぼーっとしてた。(帰れよ)

立てなかったよね、、、正直。

携帯依存の癖にこの時ばかりは携帯も放置。

 

とりあえず音楽だけ聞きながら気づいたらブログ書き始めてた。(笑)

みんなの通知全て無視して(最低)

http://xxxo929.hatenablog.com/entry/2018/01/17/215735

を書いてた。(笑)

電話もかかってきたこの時。だがしかし地下鉄の中だったという言い訳( )で無視してた、涙も出た。(どれだけ泣くや)

書きながら馬鹿みたいに泣いた。

家に帰って親に報告。(安定)

まあ泣くよね、苦しい苦しいよーって。(ガキかよ)

全然ブログ書き終わんないし書き終わらないとみんなにSNSお返しできないっていう使命感に追われて書いてた(笑)懐かしい。

そう、今では懐かしいとも思えてるこの日のことを………。

あんなに苦しくてなにするにも涙がとまらなかったあの日のことを。

歩くだけ、座るだけ、それだけで涙が出たの。呼吸をするのもきつくて息を吸っても涙が出る、息を吐いても涙が出る。みたいな。

生きるってこんなに辛いのかって感じだった。

普通に帰る家路も相当遠く感じて周りの目とか気になる質なのにこの時ばかりはどうでもよくて涙ボロボロ流しながら帰った。

どこまで優太くんは私の中で割合を占めてるのかって感じだった。

 

1年経ったらしいっすよ、、自担さんよ…。

色々あったなあ。

たくさんの友達を失いました。失った?いや、自分がクズすぎてそう、やっぱり失った。が正解。だと思ってる。

だってさあ~わたしがいっちばん苦しいと思ってたもん正直😉😉(絵文字)

だから理解してくれないならいい。って思ってたし踏み込んでくるなよ土足で。なにがわかるん?とも思ってた。(正直今の新規にはそう思ってる節ある説)

やけにとんがってたよ、顔面の輪郭くそ丸いのに。(関係ない)

 

 

せっかく過去にというか別物だと思えた、セクボ(5人)ちゃんとPrince(3人)ちゃん。

それから半年よ半年。(笑)(笑)

ばかはええよ。もっとゆっくり時を刻めや。

いや私何年ものの亡霊オタク極めてると思ってんのって話ですよ😉😉(絵文字)

どっんな些細な事でも優太くんが関係してないコンビでもすき。これが口癖だった。

もはや多分今でもそう。

舞台とか少クラとか現場で優太くんが出てない所で、絡んでるセクボのメンバー見てボロボロ泣き始めるようなオタク。

らぶとらぷりという違うユニットになって初めて、5人が1列になってステージに立ってる姿を見て号泣。とか

 

今みたいなユニットのオリ曲とかなかったから色んなのが過ぎるんだよね。

これはあの時のオタクあるあるだと思ってるけど

(オリ曲ほしいっていってた夢かなえてあげられなくてごめんね)

 

あ、あの衣装……ってなる感じとか

(例)ハピラキとか黄緑の衣装を今のちびジュとかハイハイが着てるとさ、、、。

ネクタイ?みたいなのグリグリしてるぐうじさんエピとか簡単に思い出すんよね。))

優太くんのいない4人がわちゃわちゃしてるのを思い出してしまい目の前のステージ(Jr祭)で絡んでる彼らを見てるはずなのに少クラが過ぎってきゃーきゃー言いながら涙がつたる感じ。とか

この曲かあ…ってなって黒×ゴールドの衣装に踊るたびキラキラ光るスパンコール思い出して、涙出たり。

真っ赤な衣装でわらわらわらわら踊ってたのを思い出して泣いたり。(言語力)

誕生日お祝いを遠く離れた仙台でする、Prince3人のレポを見て、むりーーーーって涙をこらえたり(確か泣いた)。とか

前日からお祝いの言葉をいういわち。とか

何度も言うけどEXの屋上で早売り見て泣いたり。(岩橋担が送ってくれたの)とか

顕嵐ちゃんも宮近も岸優太や岩橋玄樹に反応しまくってくれたり。(現場)とか

ステージ上で名前出しまくるところ(ほぼ毎回なんかの現場で話すPrince)とか

簡単に涙が出るくらい本当にすきなんだよ。

もっとあるけど書いてたらキリない(読んでる子に飽きられる)

 

あほかな。わたしもそう思う。

どうしてこうも好きなんだろうかと思う。

 

わたしがここでどれだけ声をあげたところでもう彼らは帰ってこないのだ。

よくわかってる。頭ではね、多分。

だから書きながら涙はたまるのに淡々と文字はかける。(涙は落ちるけどね) 

頭じゃなくて心がついてこないとは多分このこと。

この感覚経験したのは2回目、、ううん、3回目。

そろそろ対処法を知りたい。

 

Jrのユニットはデビュー組と違うと感じたのはやっぱり2018年だなと思う。

簡単に1年で離されたり誰かが増えたりまた離されたり。

本当に泡のように消えていく。増えていく。消えていく。

オタクってちょろいから、彼らが放った言葉がどんな意味でその時言ったか分からなくても、永遠だって信じ過ぎてしまう。いいところなんだと思うけどそれで苦労したし、それで苦しんでる。

期待しすぎてしまう、絶対大丈夫。そんな風にして彼らを傷つけて苦しめたのはきっと私のようなオタクがいっぱいいたからだと思う。

いつだって、優しいんだよ、本当に。

セクボを知っている人達、セクボの話をエピを少しでも知ってる人は感じたことあるよね?(圧)

オタクの意見を聞きすぎてしまう。彼ら。

甘えてたと思うし今も甘えてると思うの、わたしは優太くんに。

もっと前向きに、デビューおめでとう!やったね!もう優太くんもデビュー組だね!光一くんや勝利くんと同じだね!いっぱいお金貯まるね!貯金できるね!やったね!ランチの値段高くできるね!(1000円越して勝利くんとケンカした話墓場までもってくねかわいい)(今は1500円に値上がりおめでとう)みたいなことを1年経っても本人にいってあげられないオタクがここに1名いるんですよ。

いや、絶対優太くんも「なにしたら納得してくれるんスか…」って思っているだろう。

私も自分でそう思う。(笑うとこ)

多分解散したらしたで、きっと優太くんのかわいいきゅるるんキューティクル(違)な瞳はまた真っ暗になるのでしょう。

解散してほしいと口では言っていてもその瞳をされたら、奪ってごめん と言ってしまうし、きっとどうしたらいいかわからなくて私はまた泣くでしょう。

そう、何が言いたいって。後戻りもできないが今も嫌でどうしたらいいか分からないまま進んでいく未来が不安なのです。

 

 

"Jrでみんながいてくれたらいい。それでたまに絡みがあればいい。事務所にいてくれればいい。"

本当にこんなわがままなわたしがそれだけで納得できてたかと言われたら、正直、、わかりません🤔(笑)

ただ、そう思えた時もあったと言っておこう。

なくはない。あったの。秒でそんな気持ち去ってったけど(笑)(笑)

 

でもさあ、、、、。振り返っちゃうじゃん?

人間だもの。(相田みつを)

だーーーって世界一楽しいオタク人生だったんだよねーーー?(笑)

2014年と彼ら。って言葉が大好きなんですわ、

そのくらい "彼ら"がくれた世界は永遠にいつ振り返っても楽しいんだよ。

熱愛出てひやひやしたこともあったけど、Jrだからって甘くて(笑)

「いいよいいよ今しか遊べないからJrのうちに沢山遊んどくんだよ」👵見たいな本当に近所のおばあちゃんみたいな考え持ってたし(今じゃ考えられない)

感情がとりあえずすごく穏やかだった。

 

遭遇出る度「また見つかっとるし……(笑)」みたいなの尽きなかった。

海行ってたら、ああしらす丼ね みたいなオタクの彼らに対する理解度半端じゃないし、その後に雑誌で5人一緒に同じこと話してて、むしろそれ以外にないのか🤣みたいなのが恒例すぎてもうつっこむことすらしないオタクに自分もなってて気づいたら彼らの虜だったあの時が。

(もう知ってるよーって雑誌情報遅いよーってなってたオタクの皆様よ懐かしいなあ。)

 

私の第2の青春 だったのです。

大切だからもう一度言おう。

「「「私の第2の青春は彼らにあり!!」」」

 

だからね、離された瞬間とかまあ今も色々ありまして、離され第2章の幕開け に。(多分笑うとこ)

どうしたらいいかわからなくて毎日寝る前に、これは夢だと願って目をつぶるし、起きたら、ああまだ夢覚めてねえのか。ってなる😔

 

前途多難な彼らなんだと思う。

でもなあ、

「「1回さよなら」をしてくれた彼らに出会えたことが幸せなんだと思う。」

(これは私がだいすきな人のブログから引っ張ってきました)

すごいわ、、私まだこの言葉を半分以上は飲み込めてない。と思ってる。

むしろ飲み込みたくないだけなのかもしれないよねここまでくると(笑)

意地かな?……

最後の最後までセクボ担でいてやるよ!って気分にもなる、時たま。

 

1回さよならを設けてくれたセクボちゃんに、もっともっと感謝をするべきなんだと思う。

だってあの頃、まだ全員10代だよ?

私今いくつだよ。(笑)

20代中間よ。(死にたい)

あの時お別れを言ってくれた時わたしは20よ。

(になる年だったかな)(自分のことはどうでもいいのだこの際)

どれだけ苦しめたでしょう。

f:id:xxxo929:20190109231255j:image
f:id:xxxo929:20190109231251j:image

(これ読めねえんだ本当に、 )

(机の上に立ててあるんだけど、開こうとすると涙出るんだ)

 

 

いわちがさ、、、、

泣いたことについて。

キンプリでアンコ(だったけ?)歌ったあのPrince公演のクリエについて話してくれたこと。さ。

わかる。私もアホみたいに涙腺が弱く、すぐ泣くから。

いろんな思いが交差するのよね。

地雷が多分沢山ある。

衣装、曲、ダンス、思い出の品(ピカ○ュウとかとかミルクティーとか(笑))思い出の場所(クリエとかEXとかその他行楽地とか)

ちょっとした会話で思い出してしまう。

私も涙腺弱いよ!仲間だね!!!

(多分彼は一緒にされたくない)

話が逸れたけどいわちがクリエの時の涙については

「悔しかった」と。

「3人3人で頑張ろうね」と。

「Princeのステージなのに」と。

そういった文章を読んだ時にPrincessとしては、そうだよねと思ったし私たちもPrinceでの夏公演で見学がKINGでステージにたって歌った時、「Princeのステージなのに」が多分一緒だったと思う。

悔しくて涙が出るタイプよりも悔しくて会場内でキレる( )オタクに育ってったから(その時は)、すごい不機嫌になったのもよく覚えてる。

座り込んでふざけんな帰れってずっと言ってたね?( )

でもこれはPrincessとしての意見。

 

宮近がよく見学に来てくれたよね。

顕嵐ちゃんも来てくれた時あったよね。

2人で見に来てくれた時も個々で見に来てくれた時もおいでおいでーってするPrinceが、いわちが。わたしは忘れられなくて。  

ああこれが違いだよって思ってたの。

きっと受け入れられないのは「離された原因」

であることだけじゃないと思う。

この態度の差なんだと思ってしまう。

じゃあ治したら私も変わる?と言われたらううん。ってなると思う。

もうわからんのよね~、好きが長過ぎたのと、全部がしっくりきたのが彼らだったと、多分今後も重すぎるオタクなんだと思う私って。

(泣きながら書いてしまう時点でアウト)

 

離された原因で嫌いだと思っていた。それだけだと思ってた。KPのこと。

でもまたいわちがさ、、、。(岩橋担じゃない)

顕嵐と宮近がトラジャに戻っていった。だから自分たち(Prince)は置いてかれた と言ってた。

私は、、というか多分あの時の彼らのオタク全員が、え。ってなったと思うよ。

置いていかれた なんだ…って。岸担のわたしが言うのは、上からになってしまうかもしれないけど、置いてかれたんじゃなくて置いてったことない? だった、

でもね?…よく考えたらそうだよね。元々ユニ組んでるのはトラジャであり、あらちかの方が公式ユニは最初だもん。ちゃんとした公式ユニットは。

(((だけどオタクとしてはなんかあの勢い(Mr.King vs Mr.Princeの時のあの感じ)を見てたら「置いてかれた」は違うってその時は思ってしまってた。)))

 

 

 

でも!だけどね?納得した部分もある。

Princeの3人が3人全員上手く笑えなかったり過去を振り返りたいはずなのに敢えて振り返らなかったりむしろその逆で無理矢理振り返ってみたり振り付けお願いしたり5人(プラス挙武)で歌ってた曲をずっとずっと歌い続けたり。

なにより私みたいなオタクが多分、、、ほぼほぼ全員、隣にあらちかが見える現象 が起きていたと思う。

そう、Princeって好きな人に対して愛が重めなメンツが多いのよ。

だからオタクも重くなる(人のせい)(岩橋担とも言ってた)(特にきしいわ愛重めって)

 

もっと気楽にもっとふわふわした感じで5人を応援したい。

だって苦しいじゃんもう過去って戻ってこないし大人は子供に戻れないじゃん。(アイランド)

戻れるならわたしは14年にずっと閉じ込められたいし!!!!ずっとずっと彼らと第2の青春味わいたいし!!!!!!

ずっとずっと楽しくて仕方ない1年!を過ごしたいよ。

でもさあ、無理じゃん。

だからもっと軽く重く捉えず、生きていきたいのよ(それが重い)

 

ただ、そうゆう生き方がしたいと気づけただけ私は多分大きな1歩を歩んでいる。(気がする)

 し、何度も言い続けてるかもしれないけど、

もっと前はもう目もくれたくなくて元担に逃げてたことだってあった。し、岸担は1年休止してたし、嫌いすぎて現場で耳を塞いでたこともあったし、まあクレイジーな野郎だったから、雑誌をカッターでぐっちゃぐちゃに切り刻んで捨ててやったこともあった。

それを全てしなくなったことが私には相当大きな成長なのです。

周りからしたらまだそこかと思われるような進歩でも、私にとったらここまでくるのに、5年?違うか4年か。4年かかったんだ。

多分わたしはもっともっと目を塞いできたことに目を見開いてぶつかるべきだったと思う。

今ならお酒だって飲めるんだし、飲みながらボロボロ泣けばよかったんだとも思う。

おかずにする材料は沢山あるのだから。

ただ向き合うのには遅すぎてるなんてことないって思ってるから、きっとやれる。

2018年デビュー会見があってからデビューするまでにすれば良かったのかもしれないけど、私にその余裕がとことんなくて。

今でも思い出すけど、デビュー会見があって次の日?とかだったかな、、岩橋くんとカラオケにいって、とりあえずひたすら泣くっていう。

そうゆうことをもっとすべきだったから、今年は2020のために(某ジャニーさんかよ)

2020でのアイランドが優太くんの最後ってもしもなった時にもういろんな思い出振り返りすぎて泣かないように、今から鍛えようと思う。

来年の1月にはもう少しKPの岸優太を好きになりたい。

KPを好きになりたい。

 

 

 

セクボやPrince、、、個々の絡みほど好きになれるか自信はないけど少しでも近づける1年になれるよう治療をしていこうと思う。

これはもう多分病気だから。

彼らを好きすぎる、、、執着という名の病気。

誰も悪くない、、、、きっと。

悔しくて思い出す度泣ける1月17日をいつか、よかったと言える年になるまで私は治療をしていくので、関係者の皆様(なんとなくわかるよね?)(あの頃をわかる全ての方)ご協力をしていただけたら幸いです😢

わがままでごめんなさい最後まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:xxxo929:20190104015915j:image

大人になればなるほど忘れていく

いつだってまっすぐでキラキラしたものを

ずっと持っていて、輝き放てる彼らこそ最強だと最高だと最速( )だと思っていたよ。ていうか今もね。

彼らが笑ってることがいつの間にか当たり前になって、何が楽しいのかわかんないのにわちゃわちゃして楽しそうに笑顔振りまかれるとこっちまでその笑顔につられていつの間にか笑顔になってて。

そんな世界を楽しめたのはいつだってセクボちゃんでした。

これは絶対。今までオタクやってきた中でなによりも幸せで楽しかった。

もうね、比べることも辛いし上書きしたって、また消しゴムで消して今度はボールペンでセクボちゃん最強説って唱えそうだから上書きできないししたくない。

そうじゃなくて、こうゆう思い方もあるっていうPrinceの時に見つけられたあの感じをKPでも見つけたい。

頑張ります、治療。

セクボ治療。

1年で治せるのかな~、少しでもいいから今より辛いが減って軽く鬱になりかける感じ治りますように!!!

f:id:xxxo929:20190104021311j:image

治療とか言ってごめんな。だいすきなんだよ。

 

 

 

17年の祭りでMidnight trainから絆に変わる時、前曲を歌ってた宮近が次の曲でスタンバってる優太くんに、ぐー👊ってやってたのが本当にすきで。

「共に歩んだ日々が 生き続けてるから。」

「ボロボロになるまで引き裂かれていてもあの時のあの場所消えないこの絆」

って今思えばすごくしっくりきてしまって。

ああこんなことすら好きだったなって、これが涙なしで笑顔で宮近担やあの時隣にいてくれた岩橋担に話せる時がきたらいいなって思います。

 

 

 ああ1年また始まったわ…。

18年一発目の帝劇入ってくるね✋(もう入らないけど)

はっぴーにゅーいやーあいらんど⚜️💜

 

2018年1月12日~13日 夜の部のみ

観劇させていただきました~( *´ω`* )/♡

 

私的初日は七五三掛くんと!!

2日目という名の私的千秋楽(早くね?)は岩橋くんと!!

 

2日間も立て続けに観劇してたくせに。

じゃん!とにとにーぃーじゃにぃーーーー♪

にびっくりするばばあ(2✕歳)

ほんとに、一発目は仕方ないにしても二日目なんて、岩橋くんに『始まる時びっくりするんだよ~』とかめちゃめちゃ呑気なこと言ってたくせにやっぱりビックリしちゃって🤦‍♀️( )

でもマンションの最上階にいるまいぷりんすがいけめんすぎて、(安定の岸プリオ)びっくりしたことなんて10億年くらい前の感じした🤯…(大袈裟)

いわち→優太くん→じんちゃん→みやちか

この胸熱さ!!!!( )

しかも優太くんがくるって回った時に、マンションの1角にマント?ひっかかっちゃって、優太くん頑張ったけどとれず→じんちゃんもとれず→みやちかとってくれる というナイスコンビネーション✌(ちなみにこれは知らなくてレポ見ました)(優太くん追うのに必死でした)

とってくれてありがとうみやにい!

舞台袖でちゃんとお礼を言えたか謎な優太くんの代わりに言っておきます、ほんとにありがとう。(二度目)

それから各ユニットの紹介?

トラジャさんがかもんだんすうぃずみ~かもんだんすうぃずみ~ってやつ。(だんすれっすんなんばーわんみたいな曲)(ほんと雑でごめんなさい)(誰か正式な名前教えて)(※覚えろよ私)

らぶさんがcall

ぷりんすちゃんがぷりんすぷりんせす~~👏💓💓

な~な~なななな のないぷりんすぷりんせす違和感( )

てーれてっててー 誰もがっ!って始まる違和感←

だがしかしいけめんなのだ。優しいお顔なのだ優太くん

持ち曲あんなに優しい瞳で歌い上げる人って世界中どこを探してもわたしは優太くんしかいないって思ってるし、常にずるいしか感じなくてすきしかないの一言。

 

らぶさんととらじゃさんのTOKIOさんの曲(題名なんだっけ←)

あらんちゃんがcallの最後?みたいに椅子のに座って、仰向け?になるやつ。(まじで伝わんないやつ)

やってて、宮近がその後ろで、指差ししてて。

それに気づいたあらんちゃんが宮近に👍してて~~~( *´ω`* )/

あらちかだよ~~~う( *´ω`* )/って感じ←

わ~~~~~いっ!!!っていうセクボ厨。(2日間共やってました)

 

からの。ノイナ!!!

あの曲がかかるとテンション上がるのはジャニオタ恒例だと思うんだ←

優太くん~~~~~~(´;ω;`)💓💓💓💓って感じになる( )

レポでソロがあるって聞いてて。『まだまだそれじゃ足りないとても~』って歌うって聞いてたから。もう~~~~た~の~し~みぃ~( *´ω`* )/だった!!!

いざ歌われたらイケメンすぎて死んだ。

白手袋ほしいけど!!!!なくていい!!!今回はなくても大丈夫だった!!!!だいすきだけどみんな白手袋!!!!わかるよ?わかるんだけど!!!今回はなくてよかったです。

だって、『まだまだそれじゃ足りないとても✋』(めっちゃ気合い入ってるけど舞台ってのを忘れてない感じの言い方)ってやってた…死んだ 死亡フラグ

優太くんよりも前にあるソロの人に光が当たる時、『ふぅ!』とかのお口してて、指さして、優太くんがすきな動き…(伝わらない)

足しゅって揃えて両手で指差ししてひざかっくんされたみたいな一連の動きするやつ!!!(優太くんがよくやる動き)

その後、上半身ぐいって起き上がる動きやったり、手をぱっぱって広げて、くるってターンしたり楽しそうでしかな~~~い🙈💓💓

優太くんがあの動きする時は楽しんでる時ってのがわかってるから嬉しい~~~🤩

そして後ろ1列に並ぶ時にお隣がはしもっちゃんなんだけど、毎回手を広げてくれて優太くんはぐされにいってて、ただただひたすらに同期かわいいでしかなかった。(誰)

2日目なんて思ったよりもはしもっちゃんの近くに優太くんがいたのに、手を広げて、ハグしてて。恒例すぎててかわいい.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.♡♡♡

でも大昇くん?の入るところがなくて、後ろでうろうろしてる?のに優太くんが気づいてちゃんと入れてあげててかわいいかわいいってかわいがってて、あ~お兄ちゃんしてる~.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.や~かわいいよおおおお の世界( )

でもやっぱりはしもっちゃんかわってほしい…( )
そしてこっそり見えた、いわちか…楽しそうな姫の笑顔が見れました😋
詳しくは岩橋くんから後ほど教えてもらいました✌️💓!!
優太くんほんとに楽しそうで困った~😩💓💓かわいいいいいいいいいい~~( *´ω`* )/
 

 

そして春の踊りは~?よ~いやっさ🌟!

青の袴~~~~~(´;ω;`)♡♡♡

それだけで嬉しいし、なによりも0番で太鼓叩くんだからまいぷりんす。

自慢でしかないから←

いけめんなの。どんどんお口がたこさんになってくし、ズレてるの感じたのか、お隣ちらって見たりしてて。はあ~0番イケメンかよ~~~~🤦‍♀️

そこまで出来るから0番なんだろうなの感じ

優太くんの汗がぶわってなってて、いけめんやったよ…( )

後ろに太鼓持ってく姿までいけめんで、2日目の日かな?なにかひっかかってたみたいで、それ気にしてて。じんちゃんがこちょこちょ話しててそのままはけてったけどなにが気になってたんだろう💭

 

殺陣(さつじん)(伝わるの1人)

あらんちゃん誰か最後斬ってた…よね?( )

これあの龍?出てくるかと思ってたの。

じゃにふわだったかの時にふぉーざぐろーりーの時に出てきたあの龍。

出てこやんかった。(笑)

でもそんな出てきそうなイメージだった←

あの服装はどこかで見たことあった気がしたんだけど気のせいでしょうか…?←

 

タイタニックにて。

豪華客船にいるお金持ち役のPrinceちゃんたち。

ダンサー役のトラジャさんたちを見ながら拍手👏してたりぷりんすちゃん同士でお話したり周りの人に見てみろよって自分のことかのように自慢したり…(笑)

かわいいお金持ちでした優太くん。

そしてチップを最後投げてました💰

こうゆうところちゃんとする優太くんてお金持ちになっても心が優しくて純粋で素敵できゅんときた(は)

ちなみに、2日目の日、チップなげたのをいわちがこそ泥してて。2回くらい繰り返してて平和ぷりんすちゃんだった🤦‍♀️

そして船が氷山にぶつかった時、(1日目)テーブルがうまくはけることできてなくて、逃げるふりして、優太くんがちゃんと一緒にはけてって…アドリブいとしい素晴らしいすき🤦‍♀️💓( )

 

東京大空襲

きました。まいぷりんすの見せ場の一つ!!!

戦時中の兄弟の兄役。

Twitterにも書いたけど、優太くんにずっとこの役がくるのは優太くん以外にありえないから。

儚さ生命力さを感じるのに結局は死んじゃうっていうそうゆう感じ( )は他の誰にも演じられなくて優太くんだけ。ってわたしは思ってるから。毎回毎回少しずつ変えてくる優太くんもほんとに嬉しいし、大切にしてるの伝わるし。

ひとりのJrなのにちゃんと考えてくれる時間があるのかと思うだけで幸せです。

一昨年はまだまだ元気だったのが、段々力尽きてくのがうまくなっていって。

『俺はいい いけ はやくにげるんだ』

『いいか これが戦争なんだ 自ら招いた戦いが故郷を焼き尽くし、たくさん人が死んでいく。これが戦争なんだ。』

ってほんとに話すのも辛いくらいな演技をしていて。とてもとても、心が抉られそうになりました。

…んね、今回からなんだよね?目をあけて死ぬのは…何でなの優太くん…(笑)

 

『学徒動員 国家総動員法 幼き命をも犠牲に…この国は戦争の波に飲み込まれていった』

あのきゅるるるんなお顔で言われて。

優太くんの先祖も戦ってたのかと思うと…もうね心えぐられるでしかないし、その方達がいらっしゃって、今の優太くんがいると思うと…戦争はほんとにダメなことだけどなんかねなんか(言葉失う)

やっぱり過去だって大事なんだよ。って毎回思わされる。(重)←

 

『そして平成から次の時代へ今から2年後の2020年!』

という優太くんの希望に満ち溢れた目!!!

戦争の時とは全く違う未来に期待をするキラキラしたお目目🙈💓💓💓

ほっんとにかわいいです。世界一です。愛しいです。(うるさい)

2年後楽しみだね優太くん💓💓←

 

そしてお習字タイム☝️(笑)

一日目はお客さんにお尻むけて書く感じ(画用紙が下にひいてある)

二日目は画用紙が立ててある状態

だったんだけど。

一日目はそんなにおてても汚れずお顔も汚れず、綺麗だったんだけど。(黒靴下履いてたかわいいむり←)

なんせ二日目…(笑)

久々に見たよ、、、お顔にべちゃっとかかった時に横下?を見る仕草…( )

しかも気づいたら、おてて真っ黒で。

愛しい🤦‍♀️🤦‍♀️

白のハチマキ?にも、ちょこちょこ黒い点々がついてたりお顔にぺちょぺちょついてて愛おしい…( ˙-˙ )💭💓

なんかもうほんとになにやってもかわいくてびっくりする🤦‍♀️💓💓

そして岩橋くんから聞いた話だと、いわち姫のお顔にもべちゃとついたみたいで…とっても嫌そうなお顔をしていたらしいです…ひめええええ( )

みんな真っ黒なお顔でステージ立ちたくないよねわかるよ、、でもついててもついてなくてもきらきらアイドルかわらないから大丈夫だよ、ぷりんすちゃんは永遠のアイドルだよ(´;ω;`)♡♡かわいいから大丈夫だよ(´;ω;`)(誰)

 

そしてとらじゃさんの夢ハリ!

一日目どんだけ踊ったか(私がね)

帝劇つく前に、カフェで朝ごはん食べてる時ジャニショ行った時、帝劇向かってる最中、、いやどんだけ頑張ったか…( )

ええ、踊れません?(←)

できるわけないよできたらわたし多分優太くんよりも先にジャニーズ入ってるし、とらじゃさんだよ(うるせえ)

なれるわけない優太くんでさえとらじゃさんでないのに( )

だがしかしどんだけ踊ったかは一緒にいた七五三掛くんなら分かってくれるはず。(笑)

2人で大笑いして、めちゃくちゃ踊ったね…痩せたね…(大嘘)痩せたいね…(切実)

楽しかったです楽しませて貰いました👏

そして、ステッキ取りに行く時かな?

(一日目も二日目も) 

宮近先生帰ってくるのおっそいの…これは絶対

 前日にかわった、いわち姫との交代のせいであろう…(そうでした。レポみました)

今までステッキ渡す係が優太くんでも若干遅かったのに( )

いわち姫になったら余計遅くなること目に見えてたやんかあ!!!!(←いいぞもっとやれ) 

もうなんか見えないのに、にやにやしてしまいました😎レポあさくっててよかった…(笑)

 

その後宮近先生だけ残って、タップ…

いやはやかっこよきでした…👏

夏に優太くんもタップしてましたけど、踊れるってかっこいいって改めて思いましたね…👏

宮近先生さすがでございますほんとに🤘💓

よっ!優太くんのリア友←( )

 

君とMilkyway

は~~~~(´;ω;`)泣くかと思った曲。

好きな曲でもあり、せくぼ担として思い出がある曲…。

いつめんの中では1人しか歌っていなかったけど歌ってくれたことはおっきいです…。

見ていられる余裕は正直なかったかな…。

双眼鏡で先生のこと見ていましたけど…

なんかなあっていう。誰も悪くないわたしの切り替えが悪いだけの😔💭

でもほんとにいい曲です。だいすきですわたし。(世界観話せよ)

 

描いた未来 ほのかに香るまで。

(嘘:描いた未来 辿り着くまで です)

ああああ(´;ω;`)このなにプロジェクトマッピングみたいなやつきたーーーーーー!!!!( )

『絆が僕らを繋いでる』と歌う優太くん強くないですか(´;ω;`)!!!!

いつか、描いた未来たどり着きましょう。必ず。ぷりんすとぷりんせすで。

掴みとってやろうなあ未来(´;ω;`)

(だから世界観話せよ)

 

トニトニジャーニー演奏バージョン

2日目しか気づかなかったのが悔やまれるんだけど…

優太くんが(ぷりんす)旗ふりふりした後に、一旦はけた時のお話なんだけど…

らぶさんが残ってて、シンバルをあらんちゃんが叩いてるんだけど。

やったら、カーテンを見てるんですよ。

最終的ににやってしたんですよ。

なんでかなあ~まさか優太くんですかね~?って思ったら、そのすぐあとに、だぶるゆうたが旗を持って走って出てくるじゃないですか~~~!!優太くんのお顔…言わなくても伝わるでしょうか…にやけににやけまくってました。

立ち位置いったら、すん。てしてたけど、走ってる時にやけてました~~~~~.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.きゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!すきかよ~~~~!!←

その後、後ろの台に?乗ってぷりんすちゃんの後ろにとらじゃさんという立ち位置。←

優太くんとじんちゃんの間に宮近先生なんです。

立ち位置だけで楽しいです。ほんとに楽しいです。←

 

れっつごーとぅーあーす🌎💓

この曲すきいいいい!!←

優太くんのすきなダンスが盛り込まれてて好きです。←

手をぷわーってするのところとかターンとかすきです。(伝わらない)

 とにかくこの辺の行はだいすきです。(雑)

 

2.3幕スタート☝️

 

ヴギヴギキャット🐱~ABC~Zokkon命!

きました~~~♡

黒のタキシードみたいな服でみんなガッシガッシ踊ります。

どえらいいけめんです。岸さん…。(結果そこ)

 はじめは端っこにいらっしゃるんだけどいっぱい移動して気づいたら東山さんのすぐ近くで決めポーズしておられます✨💗

いや~もうね、どれだけ移動するのどれだけ走るのどれだけ踊るの…ああああ、絡んでる。にーってしてる、あああ、べろだしてる🤦‍♀️💗みたいなそんな感想(下手)

いつの間にかジャケット脱いで、黒のズボン(横にキラキラついてる)と、白シャツ…に黒ネクタイ…黒ネクタイなんて最初、リボン結びしてたのに、いつの間にか…ネクタイを首からかけてる…ひゃああああ🙈🙈🙈( )

それにボタン二つもあけてるの!!!←

あの!!!優太くんが!!!!(みんなそうですきっと)

優太くんが二つもあけてる(´;ω;`)♡

ジャージだったら1番上までチャックしちゃうような人なのにいいいいいいいい

出血大サービスすぎまーーーーーす(大声) 

 もうほっんとにかっこいいの。

死ぬほどかっこいい すきすぎて、はあー( ˙-˙ )ってなる。(何度目)

何度もすれ違う、もろにちょっかいかけられつつかけつつ。何度目かの時にべろ、べーってしてて。あー変わってくださいもろさんってなった。( )

うみちゃんとも確かここで絡んでたりしてたし(2日目かな?)

樹くんもあったかな?← (樹くんオープニングもあった気がした)

な!に!よ!り!も!きしあらです。

ええええええ。どれだけ楽しみにしていたことか!!!!←

1日目なんてにっこにこの見たかった笑顔で絡んでるの見てこちらサイド号泣。

やっと泣きました。この度。アイランドにて。

何度もすれ違って、すれ違うたび優太くんがぱって、あらんちゃんを見るから。

あらんちゃんも、ぱっ!って見てくれて…ありがとうございますの世界🌎💜💜

あんなガシガシ踊る優太くんみたらきっと優太くんぱぱ嬉しいんだろうなあ…男泣きしてください、ぜひ(誰)

ギリギリの~ とか お~と~こ~ とか楽しそうだったなあ~~(´;ω;`)♡♡

は~なせない~ わ~たせ~ない~

最上級の~惚れ方さ~ Zokkon!!!(すきかよ)

 (※Zokkonの優太くん始まりどう考えてもずるいから) 

 

まいったネ、今夜

1日目隣の七五三掛くんが心配で( )

 いや言いたいことはわかります。はいって思いながら見てました。←

一言、とってもかっこよかったです。ほっんとに。かっこよかったです👏!←

あのね、この曲のね、かなり焦った~の所の、

てぃりん♪が、すきなんです。(細かいか)

 

Monster

いやびっくりした。

元担の曲なんだけど、この曲こんなふうにあらわせるんだっていう驚き…

ていうのと言いたいのは…ありゃあ、Monsterじゃなく、ゾンビやろう…2日目なんて、岩橋くんと、ゾンビだったよね?!?!んね!?!宮近先生!!っていう会話にしかならなかった…(笑)

 

コント Prince幼稚園児📛👦(のみしか話しませんというか記憶ないです(笑))

か~わ~いいいいいいい.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.♡♡♡♡

私ずっと自担は5歳児だと言い続けてたんだたけどその通りだったんだよね(笑)

『おれ(ぇ)にも(ぉ)やらせてくれよ(ぉ)』っていう優太くん(5歳)かわいすぎだし、『家族は大事にしなくちゃら(だ)めら(だ)よね(ぇ)』 っていうほんとにうなずけること言っちゃってさ~🤦‍♀️( )

『ママぁ~』とか『ぴぃやぁ』ってかわいすぎだし、紫のスモックに、📛←に きし ゆうた って書いてあるの愛しいでしかないし、白ハイソかわいすぎ似合いすぎ。岸プリオだから黄色の帽子被ると坊主なの?!?!ってなっちゃう感じ愛しいし…。(結果な)

ず~っとかわいいしかでないから

私の時はお鼻ほじほじじゃなかったけど、おしっこネタ聞けました。(お鼻ほじほじ見たかった)

っていうずーーっとかわいいかわいい時間だったのに、小学生になったら恋して~ってお話から、優太くんの恋してる子のお話( )

『実はさぁ?ぼくいま好きな子がいるんだよね(ぇ)』

『あのね(ぇ)駄菓子屋さんに来る子なんだよ(ぉ)

いつもうまい棒買ってる子なんだ(ぁ)♪』

はーーーーーーい。駄菓子屋さま行かせていただきます。うまい棒買います。むしろうまい棒しか買いません。( )

うまい棒買うってもうかわいいかよ、無理なんだそのネタかわいすぎかよそれを見てたんですか~?優太く~ん?🤦‍♀️っていうかわいさよ。(伝わらない)

はあ~かわいいむりだ、優太くんの初恋になりたかった~( ˙-˙ )💭(うるさい)

からの。

『な~まえさえ~、しらないのにぃ あの子にこいしたのっさ~』

『揺れてはらはらナイト&デイ 眠れない』

…歌うますぎか…いきなり、幼稚園児の格好のままはじまる22歳の美声…🤦‍♀️

頭抱えるくらいのいけめんすぎる歌のうまさ…わかってたけどね。わかってた。知ってたんだけどあの舌っ足らずな喋り方から一変の、『な~まえさえ~』はずるすぎ。

いきなり22歳ぶっこまないで~🤦‍♀️ぞっこーーーん!(違)

もーにんぐきす!✌(伝わるのかなこれ)

(最後の『はーい!』かわいすぎたよ優太くんすき💓💓💓💓←)

 

優太くんいないけど…いつめんでもないけど…

ザ ベストテン~Mステ風コント(森柳&タモリさん)

いやほんとに笑った(笑)

1日目は、北斗くんにお化粧してもらった話

2日目は、いわちにお化粧してもらった話

そばかすネタはほんとにわらった(笑)

最近ぷりんすちゃんは下ネタにハマっているみたいです…ええ、健全な20歳(+2)の集まりで安心しました…(笑)

1日目はカミカミなのに、コントしてくし2日目はトーク長すぎて音楽切れてるし…(笑)

ほんとにおもしろかったです(笑)

PPAPみたいなネタしてくる慎太郎おもしろすぎたありがとう👏(笑)

タモリさん(東山さん)が『あれ?髪染めた?僕は気づいてたよ』ってPrinceちゃん達のコント話も交えてくれた1日目最高でしたありがとうございました👏

 

硝子の少年

ハットかっこよすぎ~っ!!

2日目の宝石は…指輪でした…祭りかよ先生…

岩橋くんとお隣で、腕つんつんしてしまいました。かっこいいなあ~( ˙-˙ )優太くんもやろうね~だいすきなキンキさんの曲歌って踊ろうね~💍💓(←やってほしいだけ)

 

青春アミーゴ

黒にキメた服に差し色の赤がもうとってもよくお似合いです。優太くん。

サマパラ2016年の健人くんのバックの時の衣装みたいな格好だもんずるい。

あれきゅんきゅんさせられるからずるい。

そして、たったったったって走ってくる優太くんの足音からまずかっこいい。

んでまあよーーーー走る。そーーーも走らないでもいいやんかと言いたくなるくらいよーーーーー走る。

追いかける身にもなって欲しい。( )

だけど、辿り着いたこの街 のダンスいけめんでした、優太くん。(細かい)

ていうかこの世界観あんまり理解出来ないんだけど( )

きしうみ、ゆたれお、きしあら、きしじゅり(?多分)、あるから。

嬉しい。(ケンカシーンだけどな)

指で口笛するんだけど優太くん、あんなに鳴るの!?!?!いけめーーーん🤤ってなる。(笑)

そして、青春アミーゴ終わって…。

 

カルミナ・ブラーナ…(笑)(笑)(笑)

(いやもう個人的な話すぎるんだけど、笑いそうで笑いそうで)(演技とかじゃなくて、歌ね歌に。)(絶対伝わんない1人しか)

堪えました。優太くん見ながら。

きしあらがね。きしあらが。きしあらちゃんが…

1日目 優太くんが…(´;ω;`)顕嵐ちゃんに引っ張られて抵抗しないんです…他の慎太郎とかがいた時は抵抗してるのに、顕嵐ちゃんには…手の先っぽまで爪の先までぴーーーんて、離したくないよーって感じで手を繋いで?て。

はああああああああ(´;ω;`)!!!!(っていう時に盛り上がるTimp←)

泣いた。泣いた。あんなのずるいわ。きしさーーーーん。離したくないよねそうだよね。離さなくていいよ。その手をはなさな~いでぇ~( )

 2日目 まさかの!!!進化!!!!!今まで顕嵐ちゃん拒んでこなかった優太くんなのに。

はじめて拒んだ~~~!!!!ふん!ってしてた~~~~~~~( *´ω`* )/ハルカナ~~~~~!!あの夏~~~~~~!!!奏多~~~~.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.の世界( )

なにしても嬉しいんだねわたし。(笑)

でもその後に、顕嵐ちゃんが優太くんの斜め後ろにいたのに、ちょこちょこちょこと優太くんの真後ろにいて。もちろん優太くんは気づいてないんだけど…真ん中でのケンカを見る→優太くん見る→ケンカ見る→優太くん見る→ケンカ見る…の繰り返しをしていた顕嵐ちゃん…その後優太くんに手を出さない感じ…あああそのもどかしさですうううううう きしあらといえばその感じですううううっていう感じでした…いや圧巻でふ( )かわいい世界をありがとうございました🤤

これからも優太くんと仲良くしてあげてください、顕嵐ちゃん🐵♡←

 

夜空ノムコウ

これまま聞いたら泣くんだろうな~って思いながら見てた←

らぶさんの優しい感じの世界素敵でした~👏

ズボンを靴下くらいの高さまであげる踊り?あれくらいならわたしもできそうって思いました(やめろ)

でもあんなに優しそうな柔らかそうな笑顔はできません。

夜空ノムコウとっても素敵な曲だし、いつめんのみんなが優太くんと仲良くしてくれる子が幸せになってほしいってほんとに思ってるから『もう明日が待っている』っていう歌詞に泣きそうになってました…

 

らぶとぅーんさんの語り

こんな事でって思うことかもしれないけど、ぷりんすちゃんが語ってた所で。

優太くんが話したところを話すから…。

泣く私…(弱いか)

もう内容入ってこないでーーーす🤯( )

 

君だけに

んね、怒っていい?…これだけはまじで怒ってるから。(笑)

別に誰がカバーしようと…いやいいんだろうけど…わたしはPrinceの歌う、君だけに がすきだし。優太くんの『まいすうぃー(と)はー(と)』が聞きたいの。優太くんが!優太くんだけが歌う!!!!ほっんとに許せなかったよね。夏散々聞いてきた曲だしこっちからしたらそれだけの思い出あるし、塗り替えることってあるのかもしれないけど、どんなところまでも付きまとわせないでもらっていいかなあ!!!!( )

全く邪魔しないわけでもないじゃんか?とかまあ言いたいことはあるんだけど、とにかくほんとに絶望した。落胆した。素敵な曲なのになあ~( ˙-˙ )💭モヤモヤ

まいすうぃーはー 優太くんおんりーいつ聞かせてくれますか…

(ごめんね、ぷんすこして)

 

挨拶~Princeちゃん~

挨拶終わったあとに、じーっと見つめてくる…散々散々散々ここまで干されてきた2日目だったからもう、心臓ばっくばく。

内容入ってきません…(またかよ)

 

LGTT

これ階段降りないんだ…

ないのか…ないのかよ…(そこがすきだった)

斜めの階段降りがだいすきだったんだけど、真っ白の衣装できらっきらしながら降りてくるから、なんでもいいでーーーーーす🌟💓

(2日目)れっつごーとぅときおー♪の1列になった時にば!って目線来るからビビる…(笑)やめてびっくりした…🤦‍♀️ってなったわたしの気持ち考えた?優太くん。(笑)

 

仮面舞踏会

てってん👋の優太くんすきなの。(細かい)

そして…エクスタシーの、ときなぜ。一瞬開いて閉じる…なぜだ…レポでもまわってきてたけど…何故なんだ優太くんよ…なんでもいいんだけど気になるんだよ!!(笑)

やーーーーーったぁーーー、閉じたあああ(変態かよ)て気持ちになったよこちらサイド🤣☝️

は~でもかっこいいからいいや~すきです~う~.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.♡♡♡

あとね、『wake up!Desire』『Light up!My fire』を歌う優太くん強すぎな…🤦‍♀️💗

ふぁいやーの声響き渡りすぎて愛しい( ˙-˙ )♡♡♡!!

 

星屑のスパンコール

幕閉じて東山さんだけが最初歌うんだけど…

これでもかというくらい泣きました。(優太くんいないけど)

なんでかってまあだいすきなだいすきなせくぼちゃんのクリエで歌ったからなんだけど。(笑)

それが過ぎりまくってしんどいからだけなんだけど(笑)(笑)(笑)

東山さんがまーーーー上手なの(誰)

すんげーーーの。←

 

 

あんなに会いたかった優太くんがいたんです。

そりゃそうか。いやまあそうじゃないんです。

舞台じゃなくて。そう勘の良い方というかオタならきっとわかってくださるはず…。

もうこれ以上はここで言わないけどとにかく!

全てこの言葉で言わせてもらうと。

『不可抗力』

品プリから始まったこの言葉がまさか年を超え使えると思っておりませんでした🤣(笑)

死ぬほど気持ち悪くなりましたその後は。(緊張って意味のね)

無事帝劇で、げろりんちょせずに帰って来れてよかったです👏( )

これからもお世話になる気満々なので出禁にならずにすんだ自分にバンザイ(は)

長妻くんありがとうあの時支えてくれて…

私一人だったら多分無理だったさすがわたしのおとなりJr兼愛方です♡

ありがとういつも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はここで終わろうかと思っていました。

デビューが決まったことによって書けなかったこの内容の記事。

どうしても今日これを書き上げたかったのはなんだかんだハピアイが楽しかったしだいすきだから。

それは大前提。でもそれだけではなくて、デビューしたからデビューが決まって死ぬほど泣いてこの1年ばかみたいに傷ついて苦しくて、何かある度一喜一憂しては悲しんで。

でもそんな年でもこの記事だけは書き上げなきゃいけないという使命感がどこかにありました。

この記事を書きながら職場で泣きそうになっています。

下書きが星屑のスパンコールまでは書いてあったのでそれ以降は今職場で書きました。

 

思い出す度、悲しくて悔しくて辛いです。

まだまだ。1年?もうすぐ1年。

たった一年でいろんな思いが消せるならどれだけ楽だろうね。

長ければ長いほど思い入れも行ってきた場所一つ一つに思い出があるようにそうそう簡単じゃないんですねこれが。

 

ずっと大好きです。多分死ぬまで。セクボのこともPrinceのことも。優太くんと関わってくれた全員。

 

ある友達達にスポットをあててこの記事は終わります。

 

f:id:xxxo929:20181231131608j:image

 

美勇人くんのPrincessが言ってくれました。

「こんなみんながラブの名前を出すのをなんとなく避けてた中岸くんだけが名前を出してくれて嬉しかった」と。

岸担でよかったと思ったと同時にこの後から明らかになっていった、「卒業」。

辞めたとか辞めさせられたとか辞めされられてくとかそうゆう言葉で見送るのはなにか違う気がして。

卒業なんかしてほしくないし優太くんと共にまた笑って舞台にたって欲しいって思うに決まってたし、優太くんが大好きな人は嫌いになんかなれないし、一人一人優太くんと思い出があって、特にらぶの兄組は真夜中のプリンスに出続けてくれてて。

歴長い子いるよね?(ごめんねあんまり詳しくないからどれくらいかとかは分からないけど)

優太くんがキンプリがデビューしたことによって、はあ?って思いが強くなったのだって、ファンも本人達もたくさんたくさんあっただろうと思う。(これはらぶに限られないけど)

でもアイランドでデビュー発表があった時、安井くんが優太くんをおもいっきり抱きしめてくれたというレポをみて涙がとまらなかったのも本当。

ごめんなさいしかなかった私には。

 

いつも支えてくれて笑いあってくれて

ありがとうございます。

きっとこれからだって彼らの関係は変わらないと思うので。

それを信じて私も遠くから見守りたいと思うし、らぶとぅーんのPrincessたちを支えていきたいと思います。

辛かったね、1年間。いっろんな思いがあったね。

デビューも含めてほっんとうに2018年は厄年だったよ。ハピアイはデビュー発表あるまでは楽しかったのにね。ね。ねー。

終わってほしいけど、終わって欲しくない。

 

時間が過ぎたって、思いはずっと心にあると思ってるし、今までの過去が消えるわけでもないからずっとずっと大事にしていきたいと思います。

このはっぴーにゅーいやーあいらんどでの出来事も、優太くんの過去も。

 

 

前向きになれないけど前向きにできるだけ。

頑張ります。

 

以上です。(仕事かよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寂しいにきまってんだろばーーーか!!!

あらんちゃん、らぶのみんな(安井くんはこのまま残ってよ)帰ってきてよーー!!!!

ばーーーかーーーー( ´・ω・` )

今やってるアイランドに顕嵐ちゃんいないとかきしあらないとか死にそうだったわくっそつまんねえわって感じだよ!!!!

でもずっとずっとずっといつめんでいてね!!

下半期はセクボの時期でしょ!!これからも守ってね!!!!頼むよ!!!!涙

 

 

 

2018年1月17日

多分一生生きてく上で1番忘れてやらない日。

悔しくて辛くて、嬉しいって素直に喜んであげられないことがムカつくて思ったけど、どうしようとも今後が見えなくなった日なによりも。

普段の仕事帰りがどうしようもなくとてつもなく遠く感じたし、なにより人目なんて気にならないくらい涙が止まらなくて。

電話もLINEもTwitterもインスタも。あらゆる所からきた連絡の尋常じゃない数。

あー岸優太ってなったらみんなにとって私だって思っててくれてたんだなっていつもなら実感して喜んでるはずなのに、全ての連絡が「怖い」って思った。

リア友からも来るんだもん。大丈夫?って。

大丈夫じゃない時に大丈夫って答えるのは酷ってこいつが( )言ってたのに、言いましたね(笑)

でも多分立ち上がれってことだったんだと思う。今思えば。

わかりにくい愛だなまったく。( )

 

いや、本題はここじゃなくて。

King&Princeってなんだろうか。

多分わたしは恵まれてる方だと思う。

あ、コンサート2回も友達に救われて定価( )で入れるからね…

名古屋入って、合同(きんぷりの)入ったことないけど合同感がすごくて。

最初のスクリーンがまずそうなのね。

きんぐの紹介からのPrinceの紹介。

&になった意味ってなんだろうって。

VSを経て&になって。VSも&も変わり実際あるのかって所。

優太くんがしょうれんの間に入ってることが多くなったくらい?

でもかいちゃん個人のお仕事決まってるよね。

いや仕事が決まってほしいとかもっと推して欲しいとかじゃなくて。

めんどくさいオタクだから( )自担が推されてファンが増えること嫌いです。

同担徹底的に無理なので。オタ垢、岸担のタグ徹底的にブロックするオタクなので。

同担の存在価値が理解できない系の悲しいオタクだから。

(話ずれた)

 

とにかく、少クラとか他の音楽番組でもPrinceの立ち位置って変わらないよね。

Princeて、いつも後ろで立たされてるの。

きんぐはいつも椅子があって。

じゃあ後にも椅子置ける?って言われたら置けないよね。場所ないしなにより座ったところで顔は見えない。

だったらたってればいいじゃんとか思われそうじゃなくて。

いやいやそうゆう問題じゃないんですよね。

いつもあの人たちが優遇されてる。結局は。

コンサートでもオリ曲、Princeの方が一つだけ少なくて。きんぐも歌えてない曲あるかもしれないけど、同じ曲数だけうたわせてくれてもよくない?

For the gloryだってPrincessからしたら思い出がちゃんと詰まってる曲。

誰が決めたか分からないけど、Princeが確かに自分たちで決めたかもしれないけど。

曲数が1曲少ないことは変わらない事実だよね。

ゆあまいぷりんせすのときだって演出だと思っても、6人で最初踊る意味。どこにあるんだろうって。

あれはPrinceのオリ曲の最後の曲。

Princeの曲はPrinceで3人で歌って欲しい。

その気持ちはいつも邪魔される。

バック扱いだと感じてるのはPrincessだけだと思われるかもしれないけど…

自分たちでそう思ってるだけじゃないの?って意見がきっとどこから飛んできそうだけど。

そう思わせる環境があるってことを言いたいのね。個人的には。

明らかな差別が見える。

パフォーマンスを邪魔されるとかすごい言われるけど、それはPrinceだって同じ。

6人の現場が嫌いで大嫌いで、行きたいと気持ちにどうしてもなれなくて。1年間茶の間になった期間も経て。

やっぱりどうしても嫌いで。

3年を経たけど、それでもやっぱり嫌いなんです。

歌声邪魔されるなとも思う。パフォーマンスも入り込まないでって思う。

なによりPrinceでの世界観がやっぱり見れないの。

それが悔しい。悲しい。辛い。

散々去年の夏までPrinceを見ていてもあらちかが隣に見えてた。

抜けられなかった。でもそれが変わったのが去年の夏。EX。

そこからはPrinceとせくぼをちゃんと切り離せた時間だった。

すごく長かったし、なんなら夏前の雑誌でPrinceの意見聞いてどうしようもなく前向けなくて優太くんの意見が大事すぎて、大切な岩橋担と連番できるかわからない所まで追い詰められた。

けどちゃんと和解してちゃんと一緒に現場入ってちゃんと2人で、Princeが受け入れられた。

どんな思いで向こう側(きんぐ)のファンがいるかはわからないけれどPrinceのファンにだっていろんな背景があって応援してきてる。彼らをみてきている。

だからこそ雑な扱いをされると怒る。嫌な気持ちになる。これだからきんぐのファンはって言いたくなる。

お互いに悪口なんて言いたくないしできるのであれば歩み寄りたいしみんなとちゃんと仲良くなりたい。どんなコンビでも喜びたいし嬉しいって言いたい。けど、本人達の扱いがあれならどうしてもやっぱり歩み寄れないしよりたくない。

きんぐのファンの一部の人かもしれないけど、

Princeには能力がない。Princeがクオリティを下げる。Princeはって悪口ばかり見つけてしまう。

もちろんそうじゃなくて純粋に3人 3人で見てくれてPrinceの雰囲気いいよねって、Princeのオリ曲すきだよって言ってくださる人がいるのもわかってる。それは素直に嬉しいし、きんぐにもいい曲があるなって思う時もある。

だけどそれ以上にPrinceを馬鹿にするツイートが見つかりすぎて、アイドルを含めオタクも嫌いになってしまう。

こんなグループの何が最高なんだろうと考えてしまう事がやっぱり多くて。

わたしは岸担だからこの前の某雑誌での優太くんの語りを見てすっごく泣いた。

6人でのデビューについて。

本音は言えない なんて そんなわかりやすく言ったことはなかったし、多分今までなら後半部分の「間違いない」ってあの言葉に続く所を話してくれてたんだと思う。

でも、本音は別にあるけどデビューが決まった時他に思ったことはこれだったよを伝えてる気にしかなれなくて。

Princeでのデビューだったんだと思う。本音は。

だって(特に)夏から品プリまで、僕達3人とを言い続けてくれたのだから。

Princeをでっかいグループにしていきたいと最後の挨拶でいったあの優太くんの言葉がきっと本音で。

わたしもそれを信じてたし、その彼の考えに当たり前について行きたいと思えた。

だからこそ雑誌の言葉には泣けたし、思い出すのはEXでの公演。

一つ一つがフラッシュバックしてきた。

気合が入りまくった公演だったと今でも思うしね。

あと、「メンバーのことを大切にしたいし、されたい」という言葉。

すんごい引っかかる。

いつもはファンに向けて大切にしたい幸せにするしか言わない彼が初めて言った自分のことについて。(雑誌でどこどこいったとかはこの際別)

自分が大切にされたいとかの意見を言うような人じゃなかったから余計に怖くなった。

大切にされてないなんて絶対言わないけどその言葉を言ってしまったこと(言ってくれてありがとうね)にすごく違和感を覚えたし、不安になったし、6人を受け入れようって思ったこと間違いだったかな?って思っちゃった。

コンサート入って前向かなきゃって思ったのに。思えたのにこれはずるいっておもったけどでも本音が言えないと言えた事が1つの本音だと思ってるし、それを言わせてくれた環境にありがとうとも思えて。(ごちゃごちゃ)

 

嫌いです。大嫌いです。心の底から。

 

だけど頑張ってるから…。

 

平野くん、君の考えてる事はわたしは多分とことん嫌いだけど。大嫌いで君の考えは今後も否定しまくると思うし、話の中心にいたくて仕方なくて、自分が注目されてなきゃ嫌で。でも自分がトップだと怒られるから嫌でPrinceを巻き込んできて。センターは赤じゃないとみたいな変な固定概念があって、でも自分には紫がよかったみたいな散々どこまでも岸担を敵に回してくる発言してきて、とことん嫌いです。ほんとに。生まれ変わっても君が嫌いになるでしょう。

 

だけどこれ以上、優太くんのいるKing&Princeの悪口を私だって言いたくないんだ。

 

気に食わないならわがまま言わずに抜けてください。

巻き込んで、悪影響を与えるくらいなら1人で頑張ってください。

そして、1人になったらなにもできないことに気づいて欲しいし1人がどれだけ怖くて、どれだけ寂しいかをわかって欲しい。

あまりのわがままを続けるならそうしてもらいたいです本当に。

必要ないと思う、メンバーなんて。

別に芸能界にいればちやほやされると思うし。

 

これ以上嫌いにさせないで欲しい。

 

人にはそれぞれの思いがあって人を応援してるってこと、もっときんぐ担もきんぐたちもわかってて欲しいな。

 

変わらない限り優太くんの発言がずっとひっかかるし、ずっと許せなくなっちゃう。

 

&の意味をもっとアイドル本人達もファンも考えて欲しい。

 

やっとスタートライン

 

『おめでとうございます』

 

デビューについておめでとうなんて思えるわけないとも思ってたし、言わないとも思ってた。

 

けどね、言わないといつかが一生になりそうだったから…(笑)

 

でも0%も思ってない訳じゃないです…。

 

前よりも前向けるようになったし、結構心の奥から、おめでとうって思えてる。

 

成長だよね~~👏(笑)

 

ただ今、長妻くんのPrincessと電話しながらウチがや聞きながら(私の地方は1時間遅れてなんです)書いております。

実に内容が入ってきません、書けません。(笑)

めっちゃ笑ってるんです、長妻くん( ˙-˙ )(笑)

羨ましい早く見たいわ←

 

って気持ちを置いといて。

 

あっという間だった~。5年1ヶ月と15日。

寝て起きたってくらいあっという間。

50m走ってたくらいあっという間だった。

今振り返っても。

 

辛かった時間もあったしその最中はほんとに辛かった…だけど。

でも振り返ったら楽しかった、幸せだったって気持ちの方がいっぱいだから。

多分この気持ちはきっとこれからも続いてくんだと思う。

時に辛いも経験して、なんだかんだ続けてるんだよ岸担…(笑)

今までそうだったから。

これからもきっと優太くんと幸せな時間過ごしていけると思うし、その為にまた今日から頑張らなきゃいけないと思ってます!!

上手く受け入れられない人もいるし、全員が全員嬉しいわけじゃないけど、3年を経て1人大丈夫になったから、あと6年ほどかかるかもだけど全員まで(笑)

ゆっくり私なりに受け入れていこうと思いますので。

皆様温かくお見守りください(?)

これからも優太くんとそしてわたしをよろしくお願いします🎀

みんなほんとにありがとう。

 

わたしのPrincessのみんな

そしてみんなのPrinceくんたちに

幸あれ🍀